戦車模型 AFV fun
それは男の憧れる力の象徴。無敵の装甲は、びくともしない不動心へのあこがれ。鋼鉄のキャタピラは信念を曲げず困難を乗り越え突き進む哲学の具現。        
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ベルト式キャタピラの弱点
見慣れない異様な配色の足回りですが、マチルダさん(下塗り)です。
ブラックを缶スプレーで吹いて、カッパーとシルバーでアクセントを入れました。
足回り
足回りが出来たところでキャタピラを巻きます。
装甲スカートでほとんど見えなくなるキャタピラは、ベルト式で簡単に済ませようと考えたのですが、
そうは問屋が卸してくれませんでした。
ペルト式キャタピラの本質的な問題点は、リンクのつなぎ目がリアルでないことよりも
曲げテンションを懸けると、平面であるべきところがしなってしまうことにあると思います。
これはもう塗装でごまかしがききませんので、却下せざるを得ません。
ベルトキャタ弱点

兵隊さん

なんと!ボールジョイントプロジェクトの最終オークションが始まっています。
わたしが勝手に500万円級と思っているヤタさんのインペリアルアタッククルーザーが出品されています。
(二次マーケットでは、やがてそれくらいの価格で取引されるでしょう。一人の人間が一生のうちで数年がかりの大作を、そうそう何作も作ることが出来ないのは明らかです。気力、体力、視力の充実した一時期にのみ可能ですから)
これを100万円で手に入れることが出来たなら安い買い物です。
日本人のリッチマンには、まだこうした分野にお金を出す文化的精神的余裕はないでしょうから、
ほんとうならアメリカかユーロのリッチマンに知って欲しいオークションです。
東北地方太平洋沖地震復興応援プロジェクト←ここクリック
2

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 戦車模型 AFV fun all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。