戦車模型 AFV fun
それは男の憧れる力の象徴。無敵の装甲は、びくともしない不動心へのあこがれ。鋼鉄のキャタピラは信念を曲げず困難を乗り越え突き進む哲学の具現。        
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
排気管の塗装、ラング
「犬とネコのちがいを100挙げよ」という問題でカンヅメにされちゃう訓練ってあるんですよね。
書き上げるまで出させてもらえないで、トイレだけある部屋に閉じ込められる。
終わるまで食事も無い。
ラング排気管9
20や30はすぐ出るけど、それからが苦しいらしいです。

個人的には、排気管の塗装は二度と同じものを作らないように毎回変えています。
似たようなものもあるかもしれませんが、わたしの内面では全くちがったものを作ってる感覚なのです。
車体に取付けて、バーントシェンナで模様を描きます。
ここはもう少し工夫が必要だったかもしれません。
ラング排気管8

車体側にオレンジを塗ります。「これだけ派手な色を入れていても、まったくわからなくなるよ」っていう遊びです。
ラング排気管7

バーントアンバーで部分フィルター。卵焼き風になりました(笑)。
へこみはえんぴつ。
ラング排気管6

チャンバーのベルト、エグゾースト部に濃いサビ色のパステル。
ラング排気管5

溶剤でひたひたに薄めて塗り、乾燥するとこの状態。
ラング排気管4

オレンジをホワイトで割ったら、なぜか黄色っぽい色に?
ほんとはもっとオレンジっぽい色が欲しかった。
ラング排気管3

レッドブラウンで下塗り。
ラング排気管2

ベルトと配管部にデコボコを追加。
ラング排気管

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 戦車模型 AFV fun all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。