戦車模型 AFV fun
それは男の憧れる力の象徴。無敵の装甲は、びくともしない不動心へのあこがれ。鋼鉄のキャタピラは信念を曲げず困難を乗り越え突き進む哲学の具現。        
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
見上げれば青い空
人間は宇宙を描くことが出来るのか?
無限の奥行きをもつ広大なる空間を。

人間は空を描くことが出来るのか?
万物に降り注ぐ、絶え間なき光のベールを。
無限の空

無限の空2

無限の空3

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
こんばんは、今回は今までと少し印象が変わった様におもいます。
2枚目の写真が印象に残ります。
2011/09/16 (金) 22:17:00 | URL | くろもり #-[ 編集]
こんばんは。お久しぶりです。
1枚目の写真の砲塔の付け根(っていうんでしょうか?(藁)
あいかわらずスゴイですね、ほんとのサビにしか見えません。
だけど他の部分が製作途中であるから
プラであるということがわかる不思議な写真です。
そうそう、この前のトランぺッターの
「128センチ砲without防盾」の赤、
あの赤のイメージを今回作ったシャアザクに使わせて頂きました。
これからもいろいろ参考にさせて頂きます。
2011/09/17 (土) 01:24:03 | URL | チアキ・バチスタ!! #-[ 編集]
くろもりさんへ
これはずいぶん前に取りかかって作り始めていたドラゴンの決定版ラングのキットです。
どのように塗ろうかと考えあぐねていたとき、ふと、空の写り込みをそのまま取り入れたらどうだろうかと思いました。

洗練度が低いこともあって、そういった実験的な塗装はあまり関心を呼ばないようですが、この作品の売りはここなんですよ。

>2枚目の写真
この手の実験作にしてはリアリティも失わないように進んでいるところが
興味を引かれた理由かもしれません。
2011/09/18 (日) 00:48:28 | URL | 宮崎一誠 #-[ 編集]
チアキ・バチスタ!!さんへ
コメントありがとうございます。

>防盾
ありがとうございます!
こんなのはバカみたいに簡単なのですが、1/35だから出来る技でしょう。
1/100ではサビに見えてくれないと思います。
リアリティあるガンダムはむずかしすぎるゆえ、ピカピカ塗りが主流になったのかなと思います。

シャアザクの記事ないですよね??
早く見せてください!
ぜひ見たいです!
2011/09/18 (日) 00:57:39 | URL | 宮崎一誠 #-[ 編集]
進化
おはよう御座います宮崎師匠。

青空変調の進化版ですか・・・
上塗り塗装を考え尚かつ筆塗りだとこのぐらい、いやもっと強い青が必要かもしれませんね。

今までに囚われず、常に挑戦し続けるお姿に頭が下がります。

この後どうなって行くのか興味津々です。



2011/09/19 (月) 07:46:20 | URL | ハンス #-[ 編集]
ハンスさんへ
コメントありがとうございます。

習作のようなものばかり作ってて
リアルな作品が見たい方には関心が薄くなるのかもしれませんが
これも超絶作品を作れるようになるための過程のひとつだと思っています。
絵心のあるハンスさんに興味をもっていただけて
うれしいことです。
がんばって未知の仕上がりの作品を追い込んでいきたいと思います。
2011/09/20 (火) 20:17:57 | URL | 宮崎一誠 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 戦車模型 AFV fun all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。