戦車模型 AFV fun
それは男の憧れる力の象徴。無敵の装甲は、びくともしない不動心へのあこがれ。鋼鉄のキャタピラは信念を曲げず困難を乗り越え突き進む哲学の具現。        
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011 第14回九州AFVの会レポ(柔肌編)
はい先ずは、アンヌ隊員ことひし美ゆり子さんとツーショットです。
彼女のブログ
アンヌとわたし
あの頃テレビで観ていたアンヌ隊員の肩を抱いてツーショットを撮ることになろうとは・・・感慨深い。

え?だから言ったでしょ。となりの天神中央公園でコスプレ大会やってるって。

初めて本物ののコスプレイヤーを見ましたが、妖精みたいですね。
コスプレ

むちむち魔女はタイプです。
コスプレ2
もっとたくさん写真ありますが? もういい?
失礼しました。

それでは九州AFVの会の方でも女性をご紹介していきましょう。
先ずはアダルトな方から。
おばあちゃんです。
おばあちゃん
守備範囲外ですか? 
やがてあなたも年をとります。守備範囲に入れておきましょう。

お次のマダムはこちらです。
マダム
つべこべ言ってはいけません。
それなら、こちらのきれいどころはいかがでしょう。
子連れですが。
若妻

sinya9k さん作の健康的なおねーちゃんはいかが?
sinya9k

はらぺこさんは「コスプレイヤーと一緒に写真を撮ってあげましょうか」と言っても「いや、いいです」とおっしゃるわりには作ってきたのはほとんどコスプレイヤーなんですが。
はらぺこ
興味があるのにないふりするのはよくありませんね。
はらぺこ2

人質になってる女性もいました。
人質

こちらは、金賞受賞の高木さんの作品の一部。
ちょっと神が降りてきてるようです。
金賞
全体はこのような感じでした。右側の教会がすごかったらしいですが、興味がなく目に入りませんでした。
金賞2

こちらは、銀賞受賞のおなじみE.dankeさんの作品。
ついに金賞を逃したのは、おネーサンの顔の差かもしれません。
次はきれいな奥様をモデルにされてください。
銀賞
それにしても360度スキがありません。エラーをしない三冠王のような作品です。
情報量がハンパないですから。
銀賞2

こちらは銅賞の作品。
キヤコンに出品した作品だったそうですが、たしかにひとつステージがちがうかのような雰囲気がある作品でした。
銅賞
上に屋根が付いていて、基本的に真っ黒な作品なのですが、真っ黒でも入賞してみせるだけのオーラがあります。屋根の穴からひとりだけにハイライトが当たります。
銅賞2
ドラマのシナリオに沿ってびしっと統一された動きがフィギュアパワーとなっていました。
銅賞3
何気なく見えるけれど、この色は相当なものです。

次回、鋼鉄の車輌編に続きます。
もう柔肌は二度とでてきませんよ。
ヤワなコメントもこれっきりかも。

覚悟はいいですか。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
お疲れ様でした。
こんばんは!
昨日はお疲れ様でした&色々とありがとうございました!
昨日の会話の中でアンヌ隊員が出てきたのはそういうわけだったのですね。
私はてっきり宮崎さんが話しかけていらっしゃった女性スタッフのことをおっしゃっているのかと思い、「え?そうかな~??」となるべく顔に出さないようにするのに苦労しましたが、ようやく理解しました(えらい失礼な話ですが)。

あの「たんく」は宮崎さんからの宿題と思って、それに対する私なりの答えを来年は用意いたします!

次からの鋼鉄の車輌編、ガシガシ切り込んでください!
2011/10/24 (月) 17:33:51 | URL | yockey #-[ 編集]
コスプレイヤー・・・ワタシのコスプレ写真フォルダが火を噴きますわ。

http://www.cosplay.com/costume/300543/
http://tigg-stock.deviantart.com/gallery/?q=nazi#/d2poat7
http://pub.ne.jp/lldesu/

3つめは49歳のおっさんとは思えない、抜群のプロポーション・・・
2011/10/24 (月) 22:07:01 | URL | king chi-he #-[ 編集]
え~っ!
30年代生まれのヰタ・セクスアリスへの目覚めの象徴ともいうべき神聖なイコンの肩を抱くとは・・・・・。ヾ( ̄0 ̄;ノ

ぼくのその本は、買って開かずに、きれいに包んで、本棚の一番上においてあります。

最近、鋼鉄系とは、とんとご無沙汰で、柔肌系専門みたいになってます。(=⌒▽⌒=)
2011/10/25 (火) 15:36:26 | URL | iChamaru #GV3LfJa6[ 編集]
yockey さんへ
お疲れさまでした!
いろいろと楽しいAFVの会でした(笑)。

奇作「 THE たんく」をもらっていただいてありがとうございます。
戦車のもつ根源的な魅力を原始的なカタチで力強くアピールしてみたかった作品です。
サビの表現は、急いでやったのでちょっとバタバタ感があるかもしれませんが、
参考になる部分があれば幸いです!

2011/10/27 (木) 13:41:57 | URL | 宮崎一誠 #-[ 編集]
king chi-heさんへ
こんにちは!
久し振りのコメントありがとうございます。

コスプレ好きでしたか?
はじめて間近で見て、おもしろかったです。

2011/10/27 (木) 13:46:26 | URL | 宮崎一誠 #-[ 編集]
iChamaruさんへ
コメントありがとうございます。

手元の本には、直筆サインとハンコも押してあるんですよー。
並んで撮っただけの写真もあるんですが、
もう一回撮影するときに
「肩を抱いてもいいですか?」
「いいですよv-238
と言っていただきました(///∇//)。

>柔肌系専門

ナヌ??
2011/10/27 (木) 13:55:29 | URL | 宮崎一誠 #-[ 編集]
銅賞の作品
こんにちは。

最後の写真の作品、静岡のホビーショーで私も見ました。
確か題名は「イジュリータイム」だったかと記憶しています。

あまりの素晴らしさに感動しました。
2011/10/29 (土) 08:09:00 | URL | スエイ #HfMzn2gY[ 編集]
はじめまして、スエイさん
コメントありがとうございます。

NPGさんの作のようですね。
いつもあちこちの展示会などに参加されており、かなり目の肥えた方だと思いました。

すばらしい作品を数多く見ること。
これが大事なのかもしれません。

そして、目標を明確にもって、スエイさんのように、いろいろとチャレンジを続けていけば、いつかは望むものが作れるようになるはずです。

自分にも出来るのだと信じることも大切です。

弱気だと「こんなものは自分には作れない」という思いの方が実現してしまうからです。

2011/10/29 (土) 14:17:35 | URL | 宮崎一誠 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 戦車模型 AFV fun all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。