戦車模型 AFV fun
それは男の憧れる力の象徴。無敵の装甲は、びくともしない不動心へのあこがれ。鋼鉄のキャタピラは信念を曲げず困難を乗り越え突き進む哲学の具現。        
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
35(t)フェンダー取付け
キャタピラを連結し、フェンダー、車体上部を接着しました。
35tフェンダー
リターンローラーの中心部が、キャタピラのガイドホーンと干渉するので、かなり削る必要がありました。

大きさは異なるものの同時期(1935)に制式化された日本の九五式重戦車と前上がりシルエットは共通するものがあります。
ノイバウ(1934)も同系統のデザインですね。
この時代の世界的なトレンドなのでしょう。

唐突ながら、35(t)戦車とノイバウ砲塔の大きさ比較。
35tとノイバウ

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/12/04 (日) 09:49:23 | | #[ 編集]
ジロンさんへ
ご紹介ありがとうございます。

実際の戦争の恐怖感が味わえるかもしれませんね。
おもしろそうなのですが、しばらくは模型とブログの更新で手一杯かな。
ブログの更新ってものすごくエネルギーを使いますからね。
ネガティブなことは書かないようにしていますが、そりゃ実生活ではいろいろあるに決まっているじゃないですか。
それを乗り越えて、必死で更新しています。
夢とか使命感がなければ、ふつう続かないでしょう。
始めるのは易しいけれど、続けるのはものすごくむずかしい。
何年も続いているブログって少ないですよね。


2011/12/05 (月) 17:05:10 | URL | 宮崎一誠 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 戦車模型 AFV fun all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。