戦車模型 AFV fun
それは男の憧れる力の象徴。無敵の装甲は、びくともしない不動心へのあこがれ。鋼鉄のキャタピラは信念を曲げず困難を乗り越え突き進む哲学の具現。        
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
モデルカステンというキャタピラ:タミヤ KV-II
「タミヤのベルト式キャタピラにも意義がある!」
モデルカステンというキャタピラ
今回初めてモデルカステンの連結可動式キャタピラを組んでみましたが
作業中、出てきたのが冒頭の言葉です。
確かにクオリティは圧倒的なものがありますし、
こんにち的なレベルの作品を作ろうと思えば必須ではありましょう。
ですが、キャタピラ1枚につき5カ所のゲート処理は
げんなりしましたし、
だれにも彼にも強いるべきではないでしょう。
これを組まなければ戦車が完成しないというのでは
あまりに戦車モデルのハードルが高すぎる。
(その点、現代戦車は楽だったなあ。スカートでキャタピラはほとんど見えないんだもの。つじつまは上のほうで合わせてたよなあ)
というわけで、新発売のタミヤJS-2には両方が同梱されてます。
ベルト式で連結式のリアリティが表現されていれば
理想なんですけどね。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 戦車模型 AFV fun all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。