戦車模型 AFV fun
それは男の憧れる力の象徴。無敵の装甲は、びくともしない不動心へのあこがれ。鋼鉄のキャタピラは信念を曲げず困難を乗り越え突き進む哲学の具現。        
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ツヤ消しクリア白化法による情報量追加
『どうやったらうまくいくのか、自分の頭で考え、工夫を凝らし、イメージして、体をコントロールする。
その過程で能力が開発され、様々な状況に対応する力が伸びていくのだと思うのです。
もうできるようになってしまってからの反復練習には、現状維持の目的は認めても、「昨日より凄い自分」にたどり着く可能性がありません。
であるならば、なるべく回数や量は少なくして、質の高さで能力を鍛えるアメリカ式のよさを、日本人はもっと取り入れてもよいのではないでしょうか。
スポーツでも大事なのは、クリエイティブな力です。
問題点を自分で分析し、どう対処すべきかを試行錯誤していく、柔軟な発想とたくましい行動力です。』

為末 大 著 『日本人の足を速くする』新潮新書より。

357
雨の日に吹くツヤ消しクリアは、博打の要素があって
心躍ります。
白化による情報量の追加が、予定調和ではない結果をもたらすからです。
なかなかにおもしろい表情のぶつぶつができました。
これを意図的にやろうとしても
同じものは、できないでしょう。
白化キューポラ

湿度や吹き付け量などが変数となって、
表情に変化が生まれます。
白化砲塔

車体の後面くらいの仕上がりであれば、冒険を好まない保守層でも受け入れられるのではないでしょうか。
白化車体

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
宮崎様
初めて投稿します。
いつも、斬新な塗装方法の発想に感心しながら見させていただいておりました。
今回の艶消しクリアの件、ハッとしました。
というのは、どこかの記事で冬の早朝に霜が降りた表現に使われていて試してみたいと思っていた霜の表現に似ているのです。
私も試してみたいです。
2011/12/24 (土) 21:17:31 | URL | OTOSHI #-[ 編集]
はじめまして、 OTOSHI さん!
返事が遅れてしまい、申しわけございません。

いつもご覧いただき、ありがとうございます。

>霜が降りた表現
これはナイスアイディアですね!
ツヤ消しクリアを雨の日の度に
2度、3度と繰返してコントロールすることもできると思います。
気に入らない部分は、溶剤をつけた筆で撫でると白化は消えてしまいます。
今回使ったのは、水性トップコートの方ですが、
ラッカー系のツヤ消しクリアでも
同様の現象が起きたような気がします。

乾燥は地面に近いところでやると、湿度は高めになると思います。

車体色は暗めの方が、効果が目立ちますね。

いろいろ試して、遊んでください。
おもしろいですよ。
2011/12/27 (火) 10:13:09 | URL | 宮崎一誠 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 戦車模型 AFV fun all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。