戦車模型 AFV fun
それは男の憧れる力の象徴。無敵の装甲は、びくともしない不動心へのあこがれ。鋼鉄のキャタピラは信念を曲げず困難を乗り越え突き進む哲学の具現。        
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
メーベルワーゲンの排気管リベンジ
どうにも気に入らなかったので
パステルを塗るところまでもどって、やり直しました。
排気管2-7
ホント言うと、でもやっぱり気に入りません。
時間をかけたからといって、良いものができるとは限らない例です。
高石さんが7時間もかかったというのは
気に入らなくて時間がかかってしまったのかもしれません。
このメーベルワーゲン排気管が迷宮地獄にハマってしまったように。

以下は、ここまでの過程です。
前回までの塗装を落として
アイアンを下地色のベースとして広範囲に塗りました。
排気管アイアン

パステルも上方へ範囲を広げて塗り、
排気管パステル

前回と同じくエナメルのバフを塗って、剥離します。
その後、マースオレンジでちょっとお化粧した状態。
排気管

以前もご紹介しましたが、ラメ入りアイシャドウを塗るともう感激の仕上がりに!
アイシャドウは100円ショップにあるのだから、やってみないのはたんに怠惰なだけだと思う。
アイシャドウ

取付けてみて、ガーン!
やっぱり見えない!
排気管2-5

いくらか工夫を重ねながら、最終的に冒頭の写真の状態で打ち止めとしました。
排気管2-6


テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
あけましておめでとうございます。
いやあ、新年から頑張ってますね!
私はずっと子供の相手してまして、製作サボってました(笑)
パーツに対する拘り方が違いますねえ、全体だけで考えるだけではやっぱり限界を感じますよ、やっぱり模型は・・・。
2012/01/04 (水) 20:52:15 | URL | しげしげ #-[ 編集]
しげしげさんへ
あけましておめでとうございます!

>拘り方が違いますねえ

はい、排気管マニアですから(笑)。
ウソでもホントに見せることができないかと
試行錯誤し続ける毎日です。

本年もとことん楽しみましょう。
よろしくお願い申し上げます。
2012/01/05 (木) 06:41:26 | URL | 宮崎一誠 #-[ 編集]
生意気かましますw
こんにちは。
先日は当ブログへコメントありがとうございました。


では、ゴーマンかましますw


塗装そのものは
「何処が悪いのかわからない」ほど
素晴しいと思うのですが、

それ故でしょうか、
周りのパーツ達のエッジが
ダレているように見えます。

普通に塗っちゃっていたら
気づかなかったモールドの甘さが
超高解像度の塗装のせいで
浮きだしてきていると言うか。。。

それを気づかせるほどに
素晴しい塗装です。


最近の自分は逆に
低解像度と言うか
イラストっぽい仕上がりを目指して
塗装しているのですが
そうするとキットに付属のデカールの
超細密なコーションマークが
浮いてしまうんですよね。。。


昔のキットに入っている
ミミズの這った字のデカールを
懐かしく思う日々ですw
2012/01/09 (月) 13:16:08 | URL | PureJam #-[ 編集]
PureJam さんへ
ゴーマンかましてヨカですよー!
むしろおおいにお願いします。

さて、
>周りのパーツ達のエッジが ダレているように見えます

なるほどね!
キットが古いからというのもありますし
それに手を入れず、そのままで塗装に入ったというのも原因でしょう。
また、エアブラシでなく缶スプレー(家庭用)を吹いたので、厚吹きになってしまい、塗料でモールドが埋まったというのが一番大きな原因です。

塗装練習用の習作としての作品なので
これで許してください。

『過去の監督経験でも貫いてきたとおり、ユースだから甘えていい、アマチュアだから妥協してもいい、といった言い訳を認めない』
佐々木則夫(なでしこジャパン監督)

えー、まだ完成ではないので、
あとでまた手を加えます。


>イラストっぽい仕上がりを目指して
塗装している

それはおもしろい試みですね。
わたしもリアルというよりはむしろ絵的な仕上がりをいろいろ試しています。
経験のない塗装は、つぎつぎと新たな気づきをもたらしてくれますね。
2012/01/10 (火) 17:22:18 | URL | 宮崎一誠 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 戦車模型 AFV fun all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。