戦車模型 AFV fun
それは男の憧れる力の象徴。無敵の装甲は、びくともしない不動心へのあこがれ。鋼鉄のキャタピラは信念を曲げず困難を乗り越え突き進む哲学の具現。        
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バタフライ
メーベルワーゲンのプロトタイプには2センチ四連装対空機関砲Flakvierling38が搭載されています。
その防盾、タミヤのキットでは、幅が小さいんですねー。
(タミヤの防盾の大きさは、他の搭載キットにも共通しているものです)

ドラゴン(グレイ成形)、AFVクラブ(サンド成形)と比べてみると一目瞭然です。
FLAK防盾
一方、このメーベルワーゲンのキットはタミヤの旧四号シャーシです。
したがって車体側は実際よりも幅広なはず。

どこかでつじつま合わせが発生しているのでしょうね。
垂直に立っていない側面装甲板あたりがあやしいです。



Butterfly 木村カエラ

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 戦車模型 AFV fun all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。