戦車模型 AFV fun
それは男の憧れる力の象徴。無敵の装甲は、びくともしない不動心へのあこがれ。鋼鉄のキャタピラは信念を曲げず困難を乗り越え突き進む哲学の具現。        
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
福岡モーターショー2012
同級生と福岡モーターショーに行ってきました。
人妻です。
人妻、ああなんと危険な香りなのでしょう。
人妻というだけで魅力10倍増しですね。
誘ったんじゃありませんよ、誘われたのです。
こう見えてもわたくし、品行方正でありまして、女子からしばしばお誘いを受けるのです。
彼女の提案に従い、クルマではなく電車で行きました。
危険なかほりを楽しむのはよくても、ほんとうの危険を望む女性ばかりではありません。

「えー!、わたし(旦那に)宮崎クンとモーターショーに行くち言ってきたよ」
「オレは黙って来た。なんか、言いきらんやったけん。
K美さんと映画に行ったときとか、H美ちゃんと飯食いに行ったときは、ちゃんと言うて行ったばってん、今日は仕事も休んどるし」
「悪かったわねー」
「よかとよ、明日もあさっても仕事入っとるし、どうせどこかで休まんなら一生行かれんもん。ちょうどよか機会やったばい」

というわけでモーターショー初体験です。
野外では自衛隊車輌も展示してありました。
fm7
OVMの色は、かならずしも車体と100パーセント一致してはいませんね。
fm5

fm4

fm3

ほとんど新車でも可動部はサビがでています。
fm2

なぜか人妻はウルトラマンダイナのメカを写メっていました。
「そこに食いつくかっ!」
guts

以下は、
正統なAFVモデラーには関心のないクルマの写真や
また、硬派なAFVモデラーが眉をひそめるようなコンパニオンの写真、
そして例のごとく自慢げにきれいなおねーちゃんと一緒に写った嫌味な写真などがありますので、続きは読まない方がよろしいかと思います。
アウディR8のホイール。
r8h

日本のメーカーもこういうアウディのまねかと思われるようなデザインを平気で採用していては、中国メーカーを弾劾できないですね。
suba

これがVOLTか!インサイトとプリウスを合体させたような雰囲気のデザイン。
volt

日産のコンセプトカー。とにかくこのモーターショーは電気仕掛けの乗り物が目につきます。
zeroe

zeroe2

zeroe3

ライトがLED?ホンダのコンセプトカー。
concept4

電気バイク。
電気バイク

honda

デザインがおもしろいスズキのコンセプトカー。
qcon

これは水素か?
suzuki

うわさのMAZDAのコンセプトカー、たけり。
sinari

もうすぐ発売のCX-5は、420Nm/2000rpmのトルクが注目。
cx5

cx5h

クルマの性能は八割がたデザインによる。
トヨタ2000GTやカウンタックはデザインだけで一生食えるのに
あたらしいハチロクときたら、はじめから凡庸で大丈夫なのだろうか。
86

マセラッティのバックミラー。
mase

maseh

異形のフェラーリライト。
fel

libht

luno

コンパニオン

コンパニオン2

コンパニオン3


4613


テーマ:モーターショー - ジャンル:車・バイク

コメント
この記事へのコメント
・・・・ ( ̄_ ̄ i)
|こう見えてもわたくし、品行方正でありまし
|て、女子からしばしばお誘いを受けるのです。

・・・・ ( ̄_ ̄ i)

 ぼくも品行方正ですが、

女子からしばしばお誘いを受けるようなことはありませんし、

人妻とツーショットの写真などは皆無です。

先日、ナベサダとツーショット写真をとって貰って舞い上がりましたが、

ほんとはアンヌ隊員のが欲しかった。(;_;)
2012/02/13 (月) 14:01:05 | URL | iChamaru #GV3LfJa6[ 編集]
iChamaruさんへ
コメントありがとうございます!

う~ん、女性とは深くて越え難い溝があるかのように感じていた時期もありましたが、
女子との接点のあるグループに属するだけで、
世の中がバラ色に変わるんですよね。

孤独を感じていた時期には、想像もできなかった世界が開けているといいますか、
思っていたより遠い世界ではなく、ちょっと手を伸ばせば、すぐそこにある世界でした。

望めば、たぶんそうなります。


アンヌ隊員は、いまでもチャーミングでした!
時空を超えてありがとうという感じです。
2012/02/14 (火) 23:08:19 | URL | 宮崎一誠 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 戦車模型 AFV fun all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。