戦車模型 AFV fun
それは男の憧れる力の象徴。無敵の装甲は、びくともしない不動心へのあこがれ。鋼鉄のキャタピラは信念を曲げず困難を乗り越え突き進む哲学の具現。        
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シャドーモジュレーション
ミグさんの紹介したカラーモジュレーション法は
光の当たった側に焦点をあてた、言わばハイライトモジュレーションと言うべきものです。

そこで、もう一方の雄である陰側(ダークサイド)に意識の焦点をあてておこなうシャドーモジュレーションをノイバウを題材として試してみました。
シャドウモジュ
ハッチ類はすべて全開としますが、もちろん内部構造は省略されていますので、缶スプレーでブラックアウトしておきます。
そういうお約束なのだと決めてしまえば、
内部ががらんどうでもハッチを開けることをおそれる必要はなくなります。
意外と明文化されない流儀のようなものがあって、無意識に人はそれを読み取り、内部を見ないものだと思うのです。
シャドーモジュレーション

気分を変えて、いつもとはちがうカッパーで塗ってみます。
シャドーモジュレーション2

もっとダイナミズムが欲しくて、オレンジを投入。
シャドーモジュレーション3
ここで、ヘアスプレー法をもう一度やってみることにします。
ヘアスプレーを厚めに吹いて乾燥させました。
ヘアスプレーが垂れて溜まった部分が一部発生してしまいます。

タミヤの缶スプレー、明灰白色を吹きました。
ヘアスプレーの上から「筆で」塗って、物理的に圧力を加えるのはあまり好結果を生まないようです。
スプレーで色を軽く置いていくのとはやはりちがうでしょう。
シャドーモジュレーション4

通常通りハイライトモジュレーションも取り入れています。
シャドーモジュレーション5

むらさきに見えるジャーマングレイの戦車というものを一度つくってみたかった(これがホントの主題です)ので、陰側はむらさきにてフィルターしました。
シャドーモジュレーション6

光の当たっている側との境をもっとも暗く感じさせてみてはどうかと考え、三角形のハイライトと対称的に、三角形のシャドーを(三角形になってないけど)グレーを使って入れました(やや色の選択には課題ありか?)。
シャドーモジュレーション7
ハイライトモジュレーションでも最終的には、変調をいかに自然に感じさせるかが課題となりますので、シャドーもあまり強調し過ぎない程度の色でうまくいくのかもしれません。
今後の作品に取り入れることを繰返してみて、ベストポイントを探せばいいでしょう。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
こんにちは。
今回の記事、とても参考になりました。
(ヘアスプレーデビューですw。)

フィギュアでリアリティーを出すのは難しいですよね。
どうしても(上手な塗装)と思ってしまいます。
ガツンと言わして下さいw!
2012/03/07 (水) 12:10:03 | URL | ピカ #-[ 編集]
ピカさんへ
コメントありがとうございます!

ヘアスプレーを塗って、すぐに剥がしにかからず長期に放置しても大丈夫なのか?という問題が残っているのです(笑)。
ピカさんのヘアスプレーの使い方はどのような感じなのでしょう。

>どうしても(上手な塗装)と思ってしまいます

現状のわたしのフィギュアがですか?
ありがとうございます!
なんらかの打開策を模索して、あがいているところです。
やりますよー!
2012/03/07 (水) 12:31:22 | URL | 宮崎一誠 #-[ 編集]
長期間放置後のヘアスプレー法
こんにちは!
ためしに昨年九州AFVの会に出展した1/16キングタイガーで試してみたのですがうまくはがれてくれませんでした。

おそらくヘアスプレーの上から使用する塗料の性質、厚さによるところが大きいと思うのですが、水がヘアスプレーの層まで達していないからだと考えています。

また、ヘアスプレーの層にタミヤアクリル、ラッカーいずれも筆塗りを試したこともあるのですが、非常に「もったり」した筆運びになり、あまりよろしくないようです。
2012/03/07 (水) 13:10:46 | URL | yockey #-[ 編集]
yockeyさんへ
コメントありがとうございます!

長期放置の予後はあまり思わしくありませんか。
ぬるま湯付け置き法とかやってみるはめになるかもしれませんね。

わたしも同じく、
水性のヘアスプレーに、水に近い性質のアクリル塗料と筆塗りするのは、やはりやばいかと経験上、感じました。
2012/03/07 (水) 18:49:42 | URL | 宮崎一誠 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 戦車模型 AFV fun all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。