戦車模型 AFV fun
それは男の憧れる力の象徴。無敵の装甲は、びくともしない不動心へのあこがれ。鋼鉄のキャタピラは信念を曲げず困難を乗り越え突き進む哲学の具現。        
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そもそもリアルな肖像画を描けるのか?
写真のようにリアルな肖像画は、どこに秘密があるのでしょうか。


画家は、リアルな肖像画を描くとき
どこに手をかけているのか?
3時間を5分に縮めた映像を俯瞰的に眺めて参考にする。

やはり、目の周辺には手数をかけているように思えます。

最初に単色の濃淡で描いてから、色をつけているように思いました。
色はかならずしも重要ではないのでしょうか?

目を転じれば、
モノクロ画でもリアルと感じさせることができる。
それはなぜ?
リアルな鉛筆画

よりリアルなモノクロ画から秘密を読み取る。
arminmersmann
この絵は、かなり大きな用紙に描かれているもののようです。
つまり、情報の密度がちがいます。
顔の場合でも情報量は、リアリティに大きく関係していると思いました。


完全なるリアルになる前のイラスト的人物画。
参考画像
これは、やや情報を省いた状態だと考えられます。
これだと、本物の人間だとは思えませんが、1/35ではこれくらいが適度かもしれません。

「塗料」と「筆」といういまの道具では、ちょっと限界を感じます。
現存するコピックのひとケタ下の細かいもの(0.005ミリとか0.003ミリとか)と、かなりの倍率で作業しやすい拡大鏡
があれば、情報量が、もうひとつ上のステージに上がるかもしれません。

オチは、「そんなもの誰が目視できるんだ」ということですが(笑)。




ave~福の歌~頑張っぺver.~/ 撮影bambooyoudo

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
みんなブラウン
みんなブラウンだな~
赤みなんてどこにもないじゃん。
リアルはブラウン(と白)にあり!
2012/03/13 (火) 18:26:10 | URL | sinya9k #OARS9n6I[ 編集]
sinya9k さんへ
コメントありがとうございます!

「赤み」っていうのは、1/35模型としてのデフォルメ色なのでしょうかね。
小さいから見えにくい色をオーバーに表現する手法として使われているのかなと思いました。

イラク兵を塗っている過程で、
単なるブラウンよりもちょっとオレンジに振った色も入れた方が良く見えるようにも感じています。
2012/03/15 (木) 18:41:08 | URL | 宮崎一誠 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 戦車模型 AFV fun all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。