戦車模型 AFV fun
それは男の憧れる力の象徴。無敵の装甲は、びくともしない不動心へのあこがれ。鋼鉄のキャタピラは信念を曲げず困難を乗り越え突き進む哲学の具現。        
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リアルな顔の極意はどこにある
オレンジとブラウンを混ぜた色をさらに追加しました。
イラク兵

肉眼では、こんな風にしか見えていないんです。
イラク兵肉眼

デジカメで拡大して見ると、かなり筆ムラというか粗さがあります。
イラク兵2
ここにきて、「そもそもリアルな肖像画とか、描くことができたんだっけ??」という疑問がふつふつと湧いてきました。
そりゃ図画工作とか美術の時間が学校の中ではいちばん好きな時間でしたが、「お友達を描きなさい」と言われて、人物画を描かされるだんになると「うへえ~」っていう気分だったものです。
こんな豆粒みたいな物体に顔を描く前に、もっと大きな紙の上でリアルな人物画を描けなければ、ダメなんじゃないのかなあ。
少なくともリアルの秘密みたいなものをつかんでいなくちゃ。
どこからただの絵が、リアルな人間に変わるのか、その瞬間のところ、境目をわかることができれば、極意をつかんだことになるのではないか、と思うのです。




石川智晶 - アンインストール (ぼくらの) (最高画質PV) (HD)

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
新製品のエニグマですか!
雑誌の広告見ていいなと思っていたので製作工程が楽しみです。
おっしゃるようフィギュアの塗装って
上手く塗れる方は2Dの人物画も描けるのだろうか?と疑問を持ちますね。

先日、教えてくださったよう1/35サイズを買ってみました。タミヤのイスラエルのシャーマンです。

ついでですが、いつぞや宮崎さんの赤い128センチ砲を参考に塗ったザク、今頃になってアップしました。当時はPCの背景にしていつも眺めていました。いまも見てますけどあれはジツにかっこいいです。

2012/03/10 (土) 00:03:35 | URL | チアキ・バチスタ!! #-[ 編集]
チアキ・バチスタ!! さんへ
こめんとありがとうございます!

エニグマについては、良い製品じゃないかと思ってはいても
自分が作ってもいないものを人に薦めることは出来ませんので、ちょっと手を出してみました。
すでにシャーマンを手に入れていらっしゃるとのことですので、楽しんでみてください。

エニグマも同様ですが
形状や細部の再現性に関して、実車写真と比べながら
手を入れ出すと、際限なく手を入れることが出来ます。
そうなると、なかなか完成しません。
AFVモデラーにありがちな未完成病です。

とりあえずは、キットのまま組み立てて
塗装で楽しむのがAFV初体験ならば
おもしろかろうと思います。


チアキ・バチスタ!! さんの赤ザク、
すばらしい色合いですね。
濃い赤というのも、奥の深い使い方のできる色だと感じます。
どこかでまたチャレンジしたいですね。

それではまた。
2012/03/12 (月) 21:01:36 | URL | 宮崎一誠 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 戦車模型 AFV fun all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。