戦車模型 AFV fun
それは男の憧れる力の象徴。無敵の装甲は、びくともしない不動心へのあこがれ。鋼鉄のキャタピラは信念を曲げず困難を乗り越え突き進む哲学の具現。        
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポリカーボネート用塗料
防水カバーの続きです。
結論から言えば、ポリカーボネート用塗料もダメでした。
タミヤのポリカーボネート用塗料スプレーを塗料皿に出して塗るわけなのですが、塗っているときは良さそうに感じたのに、完全硬化後動かすと定着が弱くパリパリと剥がれてきます。
ポリカーボネート用塗料
うかつにも後で気づいたのが、投光器が砲身の角度で連動して動かねばならないこと。
細かいリンクにうんざりしましたが、
ちゃんと連動して動くようになりました。(バンザイ!)
(塗装で固まったら、泣くよ)

新しい発見もありました。
ポリカーボネート用塗料が完全乾燥すると塗膜は、溶剤に対してものすごく強いです。
ラッカー溶剤では容易に溶かすことが出来ません。
ラッカー塗料の下塗りに使えそうです。

車体の塗装も同時に進んでいます。
最近のマイブームは、サンド系の車体色にピンクで色をつけること。
タミヤエナメルのピンクをそのままの色で塗っています。
サンド系の車体色

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
すみません
説明不足だったようですみません。
ポリカ用塗料では無くて、ポリエチレン用の塗料をポリ用塗料と表現しました。
ポリカーボネイトはプラスチックの一種でアクリや塩ビに比べ強度がある硬質の素材ですが、ポリエチレン(PE)はいわゆる「ビニール」と言われる軟質の素材で、通常のインクは付きにくく専用の塗料でないと食いつきません。
ちゃんとお伝えしておくべきでした。すみません。
あと、よく似た感じの「ポリプロピレン」(PP)用もありますが、これもポリエチレンには付かないと思います。
2012/03/29 (木) 12:44:13 | URL | 北洸斗 #K8zNDty6[ 編集]
実車と同じく、
投光器まで動くんですかー

 すごいこだわりですね!!


ビニールに塗るなら、油性のカラーマジックで塗りつぶすというのは、、、

 どうなんでしょうかね?

もっと良いアイデアがあればよかったんですけど、、
僕にはコレぐらいしか思いつきませんで・・・

2012/03/29 (木) 13:43:06 | URL | MiZi #-[ 編集]
おっちゃん、あぶらとり紙なら塗装が楽やで!
ビニールやアルミよりも厚く、加工や表現は難しいですが。
2012/03/29 (木) 18:09:26 | URL | king chi-he #-[ 編集]
北洸斗さんへ
御返事ありがとうございます!

いやあ、ポリと名の付くものだから、
イケルんじゃないかと思ったんですよ(汗)。

以下、
ちょっと調べてみた情報。

『ポリエチレンは石油(ナフサ)から作られます。
塩化ビニールは石油と塩から作られます。

ビニールとポリ袋のカンタンな見分け方:水に浮くのがポリ袋、沈むのがビニールです。

ポリ袋を燃やしても水と炭酸ガスになり安全です。
オゾン層の破壊の原因と言われるフロンを発生させる事もありません。』

だからゴミ袋に使われるんですね。
裏技として、強引にポリエチレンに塗装してしまう情報もありました。
http://star.ap.teacup.com/makochin/4516.html


もうこれからは、ポリエチレン素材以外の材料を考えます。
一般的でない塗料や塗装法を必要とすると敷居が高くなってしまうからです。
だれでもが気軽にやれる技術こそが普及につながると信じています。
2012/03/29 (木) 22:37:48 | URL | 宮崎一誠 #-[ 編集]
MiZi さんへ
動くんですよー。

あとで気づいたんですがね。
リンクを接着しようとしたら、おっと!砲身が動かなくなってしまうじゃないかと。

油性マジックはナイスアイディアです!
ただ、色はつきますが質感がね・・・。

情報ありがとうございました!
2012/03/29 (木) 22:41:21 | URL | 宮崎一誠 #-[ 編集]
king chi-he さんへ
情報ありがとうございます!

あぶらとり紙ですか!
丈夫そうで、使えそうですね!
やってみます。
2012/03/29 (木) 22:44:01 | URL | 宮崎一誠 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 戦車模型 AFV fun all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。