戦車模型 AFV fun
それは男の憧れる力の象徴。無敵の装甲は、びくともしない不動心へのあこがれ。鋼鉄のキャタピラは信念を曲げず困難を乗り越え突き進む哲学の具現。        
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
デカールの段差を消す
ツヤ消しクリアを先に吹いてしまって
デカールを貼ってしまったものですから、
もう一度、ツヤ消しクリアを吹くと白化が消えてしまいます。
もう一度雨の日に吹く手もあるでしょうが、
今回は別の方法を採りました。
デカール段差

ツヤ消しクリアの筆塗りです。
クレオスの水性トップコートをいったん塗料皿に吹いて溜めたものを塗ります。
泡が立ちますので、泡が残らないように塗るのがポイントです。
デカール段差消し
砲塔側面のナンバーは描いています。
(ポスカを使いましたが、やたらと段差がつきますね)

デカール段差消し2



矢野絢子 「吉野桜」

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
砲塔の塗装
こんばんは!

2枚目の写真ですが、砲塔後面の凹凸感、うまくすれば塗装が劣化してペリペリと剥がれた表現に使えそうですが、つや消し白化塗装法の過程に出来たものですか?
2012/05/02 (水) 19:20:43 | URL | yockey #-[ 編集]
yockeyさんへ
コメントありがとうございます!

実際には、砲塔後面は凹凸があるわけでなく
単なる白化です。
塗装劣化の表現としても使えると思いますが、
「ツヤ消し白化塗装法」は、偶然に頼るところが大きく、求めたい表現通りに上手くコントロールできるかどうかは少々不安ですねー。

この部分は、ちょっと厚めに吹き過ぎて
塗料が溜まったようになった部分です。
やや厚く吹くと良いかもしれません。
湿度との兼ね合いももしかしたらあるのかもしれませんが。

風呂場で湿度をコントロールして吹くとか、
湿度と白化表現の変化の関係も調査すれば、
完全コントロールも夢ではないかもしれません。
そこまでやるかっ!という世界です(笑)。
偶然に頼るっていうのも
ひとつの面白味なんですがね。
2012/05/04 (金) 09:52:42 | URL | 宮崎一誠 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 戦車模型 AFV fun all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。