戦車模型 AFV fun
それは男の憧れる力の象徴。無敵の装甲は、びくともしない不動心へのあこがれ。鋼鉄のキャタピラは信念を曲げず困難を乗り越え突き進む哲学の具現。        
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポッティサンライトモジュレーション
「木漏れ日変調」というものをかねてより夢想していました。
森の中にたたずむ戦車に、木漏れ日がスポットライトのようにあちこちに明るい斑点をつくっているような塗装です。

問題はそれをどうやって実現するかということです。
日陰を想定して、ダーク基調の三色迷彩をベースにコントラストの高いあかるいスポットを配していく。
明るく塗って、木漏れ日をマスキングしダークな色を被せていくのか?
ダークな色で塗ってから、木の枝や葉っぱでマスキングし、ホワイトをスプレーするか?
エアブラシなしで、やわらかな日差しを再現できるのか?
これだ!と確信が持てるような方法が見いだせないままにやってみようかと思います。

題材は旧キットのドラゴンL70アルケット。
スマートキットやトライスターのキットがある現在、もはやテキトーな再現性で存在価値の薄れたキットです。
気楽な気持で塗装するにはもってこいでしょう。
バックグラウンドで組んでいましたが、ちょうど塗装できる工程まで達しました。
アルケットL70-2

アルケットL70-3

アムロ、行きます!!

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
木漏れ日の塗装ですか・・・
宮崎さん!こんにちは(*^。^*)
宮崎さんはまたしても、難しい挑戦をなさっているんですね!!
木漏れ日が戦車にあたって陰影をつける塗装、出来上がったら本当に素敵になると思います。
私は以前雪の中を走る冬季迷彩のシャーマンを作ったことがあるのですが、
迷彩はすべて筆塗で頑張りました。
ぼかしは筆塗では難しい!!と言われていたのですがなんとかなりましたので、
宮崎さんの腕で素敵な木漏れ日表現、お願いいたします。
私もエレファントの難解なコーティングに挑戦中で、もう少しで完成いたします。
コーティングが出来たら今度は組立なので、頑張って仕上げたいと思います。
では、これからもよろしくお願いいたします。
2012/07/04 (水) 17:37:01 | URL | かおり #UTTqB9Tc[ 編集]
かおりさんへ
自分でもまったく自信が持てないくらいむずかしさを感じます。
目算がたたない状態です。

かおりさんに応援していただいているので
心強いです。
かおりさんもむずかしいコーティングに頑張って挑まれているブログからも
元気をもらっています。
かおりさんの挑戦はそういう意味でも多いに意義のあるものですよ。
2012/07/05 (木) 00:27:19 | URL | 宮崎一誠 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 戦車模型 AFV fun all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。