戦車模型 AFV fun
それは男の憧れる力の象徴。無敵の装甲は、びくともしない不動心へのあこがれ。鋼鉄のキャタピラは信念を曲げず困難を乗り越え突き進む哲学の具現。        
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エニグマが生きている
エニグマが生きている
ここまでが、以前の記事でピンク(タミヤエナメル)を使って影入れ(シェーディング)した状態でした。
サンド系の車体にピンクは、とても良く合うと感じています。
エニグマ以前

上部に乱暴にポスカホワイトでハイライトを入れていましたが、
さらにアクリルのホワイトを薄く塗ってグラデーションをすこし丁寧に作りました。
そこへ油彩のイエローオーカーでふたたびシェーディングしています。
これで面白さが出てきました。
エニグマが・・

薄いグリーン系の色を、筆先でこねくりまわすように塗付けて表情を入れています。
さらに、ホワイト(ポスカ)で泥を飛ばしています。なぜ白なのか?
こころがそう命じたのです。
エニグマが
乱暴なのに美しい。
汚しまくっているのに、爽やかささえ感じられる。
そういうのが、出来たらイイんじゃない?


(エニグマのカテゴリーは「習作」です)

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 戦車模型 AFV fun all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。