戦車模型 AFV fun
それは男の憧れる力の象徴。無敵の装甲は、びくともしない不動心へのあこがれ。鋼鉄のキャタピラは信念を曲げず困難を乗り越え突き進む哲学の具現。        
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エニグマ完成
エニグマ完成しました。
もったいつけた割りには、たいして良くないんです(笑)。
エニグマ3

リアリティをテーマとしていないので、細部を拡大してもいまひとつ。
キャタピラを別売りに替えると3%ほど良さが増すのですが、今回は上から見てもらうことが主眼です。
エニグマ

やはり少し距離をとって上から見る作品と言えるのではないでしょうか。
エニグマ2

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
筆跡を見せる作品
モデラーって、なるべく筆跡を見せ無いようにするのが普通でしょ?製作者の作為性をなるべく隠すというか。
でも、宮崎さんの最近の作品は特に、その真逆を行ってる。
自分のタッチというものが表現になってる。
宮崎さん自身は、筆塗りによる情報量拡大を狙ってるんでしょうけど、もっと違う領域の作品に見えます。

一般の模型塗装の方法論に対する強力なアンチテーゼとして働いてると思います。

良くいるじゃないですか、「筆塗りでココまで滑らかなんだ、上手いっ!」みたいな、あれって何の意味もないと思う。だって、滑らかさを狙うんなら素直にエアブラシ使った方が良いんだしね。

宮崎さんみたいな、個性の塊のような人がどんどん出てきて、模型の見え方のバラエティが充実してくれれば良いなと実に思います。

最近は、作るのも勿論なんですけど、見るのも楽しくなりました。テクニック的に上手いのを見たいというより、強力な個性を見たいです、百花繚乱的な楽しさを味わいたいです。

テッペンのブルーが、意外と綺麗に馴染んでしまってますねえ、ブラウンバックでも自然に見えます。宮崎さんの作業の中で、自然と微調整をしてるんだと思います。
2012/09/02 (日) 17:57:19 | URL | しげしげ #-[ 編集]
しげしげさんへ
ありがとうございます!

「同じことばかりしていても面白くない。だから違うことをしてみる。自分が面白いと思うことをしてみる」
それが正常進化だと思います。
おっしゃる通り、筆跡は意識的に残しています(笑)。
綺麗に塗るばかりではつまらないと感じたら、創造性の矛先は、筆跡を面白く残す方向へ行き着きました。

>滑らかさを狙うんなら素直にエアブラシ
そうですよねー!

>強力な個性を見たい
行き着く先は、個性の発揮しかないと思います。
趣味が自分の人生の豊かさや、人格形成とむずびつくところはそこしかないと思います。

>ブルーが、意外と綺麗に馴染んで
なんとかさじ加減がうまくいきました!
2012/09/02 (日) 20:47:37 | URL | 宮崎一誠 #-[ 編集]
どこかで見たような…
宮崎さん、完成おめでとうございます。

どこかで見たことがある仕上がりだなと思ってたら…
タミヤさんの背景付きの昔の箱絵のイメージに近い仕上がりにっなっていると思います。
2012/09/03 (月) 21:58:43 | URL | OTOSHI #PTRa1D3I[ 編集]
OTOSHI さんへ
ありがとうございます!

高荷さんの描くボックスアートみたいなイメージでしょうか。
そんなふうに感じてもらえたら、うれしいですね。
2012/09/05 (水) 07:36:38 | URL | 宮崎一誠 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 戦車模型 AFV fun all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。