戦車模型 AFV fun
それは男の憧れる力の象徴。無敵の装甲は、びくともしない不動心へのあこがれ。鋼鉄のキャタピラは信念を曲げず困難を乗り越え突き進む哲学の具現。        
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
敗色濃厚な木漏れ日表現
ちょっと失敗してしまった感もあり、停滞中のL70(A)です。
敗色濃厚
スプレー&マスキング法が、簡単で失敗の可能性が少なくなるのはうすうすわかっていましたが、まあ、仕方ないでしょう。
あきらめずに、やれるところまでやるしかないです。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
「木洩れ日」ですかね?
ラインのくっきりした迷彩にグラデーションのついた白、頂部のグリーン迷彩にはライム、ブラウンのそれにはオレンジ、グレーのそれにはイエロー、芸が細かい。
側面の日差しの白に青みを加えると強調し過ぎになるのかな?

平坦な地面を付けて、その地面にも日差しを表現、まぶしそうに上を見上げる戦車兵を脇に一体置く。地面の4隅のコーナー縦にカットした大木の幹を表現、ああ、地面には若い緑の草も散らした方ガ良いか・・・。木洩れ日の感じは春から夏でしょうから。

木々の緑が無いのに林の空気感が出そうですねえ。
2012/09/06 (木) 09:20:12 | URL | しげしげ #-[ 編集]
お久しぶりです
初秋お見舞い申し上げます。


うーん、緑が面白い!あっ、日本語が可笑しい!正確に言うと「もし本物の戦車に、木漏れ日迷彩をしたら、案外しっくりと周りに溶け込めるかも…」と思ったら、木漏れ日迷彩の緑色、面白いな!と感じました。(私個人の見解ですが…)


宮崎さんの手がけた作品は、どれも「リアルな存在感」があるので眼福ですね。
2012/09/07 (金) 12:02:00 | URL | チャン家のママ #-[ 編集]
しげしげさんへ
コメントありがとうございます!

日差しの表現には混迷を極めております。
はじめは単色の車輌から始めれば良かったと思うのは後の祭りで、
三色迷彩なおかつアンブッシュなので、むずかしさに拍車がかかっていると痛感しています。
ただね、この車輌、
森の中にたたずむ風情がとても似合っているように感じたのですよ。

ジオラマのアイディアいただきです。
そこまで手が回るか?!ですが。
2012/09/10 (月) 18:11:52 | URL | 宮崎一誠 #-[ 編集]
チャン家のママさんへ
ママー!会いたかったよ(猫なで声で)

ここまで筆跡くっきりで、まだまだどちらに転ぶかわからない状態でもほめてもらえますかーっ!(笑)
たったひとつの光明は、おっしゃる通り「緑が面白い」ことです。
この表現だけは「なんか、ちょっといいなー」と感じているんですよねえ。
その素敵さを失わないように、発展させていこうと思います。

今年のお盆は、二十数年ぶりに鯉を食べました。
久しぶりに食べたけど美味しかったですよ、あらいと鯉こく。

美しい秋を楽しんでくださいね。
2012/09/10 (月) 18:26:37 | URL | 宮崎一誠 #-[ 編集]
凄い!
なんて新しい表現!!
日差しが見えてきそう
2012/10/03 (水) 12:45:43 | URL | ぽぽ #-[ 編集]
ぽぽさんへ
ありがとうございます!

新しい表現で、アッと言わせて
感動させたいのですが、それができるかどうかは、今後の仕上がり具合にかかっています。

アイディアはすぐ浮かぶのですが、それを具現化するのは技術が必要です(困)。

でも肯定的な感想をいただけて、とても励みになります。
ありがとうございます。
2012/10/03 (水) 15:51:20 | URL | 宮崎一誠 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 戦車模型 AFV fun all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。