戦車模型 AFV fun
それは男の憧れる力の象徴。無敵の装甲は、びくともしない不動心へのあこがれ。鋼鉄のキャタピラは信念を曲げず困難を乗り越え突き進む哲学の具現。        
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
チョー初心者のシャーマン作り 2
車体を組み立て始めて、いきなりの問題発生!
(組み立て説明書では、だいたいにおいて転輪の組み立てから始めるようになっていますが、繰り返しパーツはおもしろくないことと、まずはボディなど大きな構造物から次第に小さな構成部品へと組み立てた方が自然だと思うことから、こうしています)

R5(車体前面下部)で構成される重要パーツが車体に組み付かないのです。

「おっかしいなあ?ドラゴンのシャーマンってこれが普通なの?」
「それとも車体の上下の付け方をまちがえた??」

初めて車輌では何をするにも半信半疑になりますね。
スプロケット軸の位置までも変化するパーツだけに、ちょっと考え込みました。
(リターンローラーの上面とスプロケットのキャタの乗る歯の面が一直線に揃わなければならない)

けっきょく底面をキット通りのツラいちで接着して、前面装甲板の角度を変更し車体上部につなげました。
車体前面角度

リファレンスの写真を見ると前面装甲板がくの字に折れ曲がっているように見えたからです。
(そう見えるでしょうが!)
シャーマンリファレンス写真
ですが、どうもこの判断は間違いのようですね。
箱絵を見るとまっすぐになっているじゃありませんか!
(何を見てんだよ!)

知らないということはおそろしい。
ですが、増設キャタピラで隠れてしまうのでなーんにも心配いりませんよ、はっはっはー。
(クスリでもやってんのか!)

砲塔後部の増設雑具箱がこのキットのウリのようですが、リファレンスと同じ角度から見れば、付けるべきでないと判断しました。
砲塔後部増設

写真を見ながら、ダミーのマズルブレーキを作りました。
ゴム片でできているのか、テープなのか??
ダミーマズルブレーキ

キットには選択パーツとして、ディッシュホイールとスポークホイールが付属しています。
ディッシュホイール
選択パーツというのは、知識があってはじめて有用になります。
どちらを使ったらいいか、判断できないからです。
写真からは、見えていないので判断できません。
けっきょく、おそらくはノーマルであろうと思われるディッシュタイプを選びました。

サスペンションの刻印だけでも、はじめての車輌ではときめきがあります。
(四号戦車とかだと慣れっこ)
サスペンション刻印

スプロケット基部の穴は、おそろしくダボダボ。(←ガバガバということか?)
スプロケット基部


以下は
例のごとく自慢話と女性がらみのことがらになりますので関心のある方限定でお読みください。

さる11月10日、高校の100周年記念式典と懇親会に学年代表の理事として参加してきました。
母校の先輩、亀崎英敏さんからパワーをいただく。
(自分より年寄りからパワーをもらってどうすんだよ!)
100周年
そんなこと言ったって日銀の政策委員6人のうちのひとりだったし(07〜11)、今でも野田首相の命でAPECに出席しビジネス諮問委員としてヒラリーやプーチンさんらへの代表質問を務める方なのです。
講演をしていただきましたが、いやもうすごいのなんのって。
わたしたち田舎者でも、頑張ればトップクラスになれるという勇気をいただきました。
一言で言えば「人生に奇作はない」ということ。
「地道な努力の継続こそが結果につながる道である」(毎日作り、塗り、考え、フィードバックせよ)
「一歩前にでるチャレンジをすること」(新しい技術や最高水準の技法にも果敢に挑戦せよ)
など、モデラーとしてなるほど正にその通りであると実感できる言葉の数々。
「目標を高く持て」(ユーロを征す、外国誌の表紙を飾る、高度な現代芸術の一分野として一般に認知させる)
とも。
わたしもいつかはひとかどのモデラーになれると信じる勇気が湧いてきています。


さて、おじさんたちより、後方の女性の方が気になるという方もいらっしゃることでしょう。
100周年2

お応えしましょう。
司会の宮崎さんです。奇しくも娘と同姓同名。
100周年3

後輩の女性とも写ってきました。(なにやってんだか、てか、おまえいくつだよ!)
100周年4
昭和40年生まれですが?

それでは
わたしからも言いましょう。

人生を全力で生きよ。

全力で楽しめ。

おのれの人生を味わい尽くすのだ!

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
同級とは思いませんでした
宮崎さん、お晩です。

羨ましいですね。美人のお嬢様とツーショットとは!!

昭和40年生まれ?お若いですね~。作品に反映していて、実に素晴らしいです。

私は…ちょっと負けておりますね。同級なんですけどね。
2012/11/12 (月) 20:38:48 | URL | チャン家のママ #-[ 編集]
微笑ましい光景ですね。実にうらやましい。
我が家は何かと修羅の光景に溢れておりまして。
単身赴任先での模型制作に勤しむ時間が唯一の
安らぎの時間であります(w


2012/11/13 (火) 22:53:08 | URL | REV3 #-[ 編集]
高校関連の行事なんてココ20年ほどは音沙汰ありません...。
で蛍さんサクサク組まれていますね。
銅鑼の旧M4キットは誘導輪が車体後部からはみ出しているので注意してくださいね♪
2012/11/14 (水) 00:00:18 | URL | あきら式改 #z.Jczy7U[ 編集]
チャン家のママさんへ
コメントありがとうございます!

おおー!同級でしたか。
奇遇ですが、うれしいことです。

>お若いですね~

ここで一句。

モテたいと 思う心が 若さの秘訣

>ちょっと負けておりますね

まだまだ大丈夫。人生は長いです。
今の状態を保って70歳、80歳になれば、チョー美人ですねーって言われますよ。
そうなったらわたしも抱きしめたくなってしまうかもしれない。
「いややわあ、そんなおじいさんと。かんにんしておくんなはれ」
2012/11/14 (水) 17:20:46 | URL | 宮崎一誠 #-[ 編集]
REV3さんへ
コメントありがとうございます!

わかります。家庭は何かといろいろありますもの。
ただ全力を尽くしてなすべきことをなすのみです。


2012/11/14 (水) 17:28:31 | URL | 宮崎一誠 #-[ 編集]
あきら式改さんへ
コメントありがとうございます!

>誘導輪が車体後部からはみ出している

ええー!
もう接着しちゃったんですけど・・・。
よく確認してみます。

また何かありましたら教えてください。

2012/11/14 (水) 17:30:48 | URL | 宮崎一誠 #-[ 編集]
アーマーモデリング2001年12月号P84に記事が載っていますのでお持ちなら確認してください。
2012/11/15 (木) 18:00:11 | URL | あきら式改 #z.Jczy7U[ 編集]
あきら式改さんへ
ありがとうございます。

ただ、手持ちにはありませんでした。
こんど本屋で探してみます。

2012/11/16 (金) 15:41:58 | URL | 宮崎一誠 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 戦車模型 AFV fun all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。