戦車模型 AFV fun
それは男の憧れる力の象徴。無敵の装甲は、びくともしない不動心へのあこがれ。鋼鉄のキャタピラは信念を曲げず困難を乗り越え突き進む哲学の具現。        
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
下まわりの完成
リファレンス画像と見比べながら、ダックビルの変形を再現していきます。
指でぐいっと曲げながら、ダックビルの付け根に接着剤を流し込むと、みるみる溶けて隙間が開いていきます。
そのまま固定して乾燥を待つか、瞬間接着剤で固着させます。
ダックビルの変形

ダックビルの外れている部分は、キャタピラの内側(車体側)上部からエンドコネクターを移植しました。
エンドコネクター
そのとき心の中で
「だれが車体の内側上部のキャタピラのエンドコネクターを見るっていうんだ!」
とつぶやくのは、完璧主義の自分に自分で言い訳をしているからでしょう。

気持の上では完璧なものを作りたい。
でも、現実にはどこかで妥協をしなければ停滞をまねいてしまう原因になりがちです。
あまりに真面目すぎると「うつ」になってしまうことも。
見えない部分では妥協するのもひとつのテクニックと考えるとしましょう。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 戦車模型 AFV fun all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。