戦車模型 AFV fun
それは男の憧れる力の象徴。無敵の装甲は、びくともしない不動心へのあこがれ。鋼鉄のキャタピラは信念を曲げず困難を乗り越え突き進む哲学の具現。        
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さらに彩度上げる
『満州奉天。
昭和九年十二月に満州独立守備隊に入隊した頃のこと。
炊事当番になると命がけだよ。
零下三十度の外の丸井戸のつるべで水汲んで、縄のタワシで食罐洗うだけど、水だから油物洗うの困る。
もさもさしてれば凍っちゃう。
返納に行くと炊事当番が見ていてさあ、めし粒一つ藁くず一片でも付いていればぶん殴られる。
二燭の電球の下で洗うでしょ。
ひどくなると石畳の上で腕立て伏せやらされる。
食罐に水いっぱい入れて口にくわえて、ちょっとでも床についたらだめ。
もっとひどいと水入れた食罐を背中に乗せられて腕立て伏せ。
重くなってのびるとまた殴られる。
話者・鈴木長三郎。 回答者・平岡崇子(東京在住)。』

『現代民話考 II 』松谷みよ子 立風書房(1985)より


油彩のイエローオーカー原色にてツカサさん命名の「生ブラシ」を行ないました。
車体の前方側のみ彩度の上がった色になってます。
このような色調の変調をつけなければ、後方のトラックのように前から見ても横から見てもほとんど同じ色のカーキになります。
この違いはあたかも主役と脇役のような明確な差となってカメラに写っています。
カーキ

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 戦車模型 AFV fun all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。