戦車模型 AFV fun
それは男の憧れる力の象徴。無敵の装甲は、びくともしない不動心へのあこがれ。鋼鉄のキャタピラは信念を曲げず困難を乗り越え突き進む哲学の具現。        
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
38t戦車のホイール
いま話題の映画といえば『レ・ミゼラブル』でしょう。
わたしもすでに二回観に行きました。
言わずと知れたミュージカルを映画にしたものなのですが、
基本的にミュージカル映画って好きじゃないのです。
唐突に歌い出したり、踊り出したりするから。

ところがこの映画は、最初から最後まで台詞がほとんど歌。すべての台詞が、はじめっから歌だから違和感がないという不思議なつくりです。
しかも、録音した歌を口パクで場面に合わせるのではなく、すべて俳優の肉声。
有名俳優も涙をのんだという1万数千人のオーディションから勝ち残った俳優陣の渾身の演技は見物です。
それは、まあ、すさまじいばかりの演技です。
エンドロールにボーカルコーチとして6人ぐらいの名が挙がっていましたので、全員がかなりの練習を積んだことは間違いないでしょう。

それにしても、自由や平等のない世界のなんと悲惨なこと。
女、子ども、貧乏人は虐げられ、人権などあったものではありません。
フランスの人々が多くの血を流した市民革命によってそれらを勝ち得たという事実が、それらの大切さを理解さしめているのだろうと思いました。


側面最明法により、側面にあたるホイールはできるだけ暗くしないようにベースを塗りました。
38tホイール1

取付ける前に、陰を入れています。
38tホイール2

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 戦車模型 AFV fun all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。