戦車模型 AFV fun
それは男の憧れる力の象徴。無敵の装甲は、びくともしない不動心へのあこがれ。鋼鉄のキャタピラは信念を曲げず困難を乗り越え突き進む哲学の具現。        
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
疾走するのさ人生を「回転塗り」
『中国山海関万里の長城。
昭和十八年頃重機関銃隊の演習終了後、万里の長城、天下第一関に登り休憩の際、区隊長が何か気にくわぬことがあり、われわれを整列させて一人の候補生(陸軍予備士官学校第九期生)をなぐった。
一撃で彼は万里の長城からまっさかさま、あっと声をのみ、みんなは下を見た。
落ちた彼は草の上に立ってこっちを見上げた。
ほっとした。
生きてくれたのだもの。
ほんとにほっとした。
区隊長は真っ青だった。
近衛第一連隊からきたばかりのいやな男だった。
もし彼が死んでいたら、軍法会議に間違いなし、僕らはみんな証言したはずだ。
 回答者・香川茂(埼玉県在住)』

『現代民話考 II 』松谷みよ子 立風書房(1985)より



タイヤの回転感を出すために、
インパクトドライバにドリルチャックを付けホイールの穴に同径のドリルをぶちこみ回転させながら塗りました。
回転感

油彩を使いましたが、もっとオーバーな表現にしないと写真ではわかりにくく感じますね。
回転感2
あらかじめ下塗りでどのような表現(明暗など)を入れておくのか、
回転させて塗る色はどのようなものが効果が高いのか、
筆の硬さ、
回転速度、など
いくらか実験する必要がありそうです。

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 戦車模型 AFV fun all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。