戦車模型 AFV fun
それは男の憧れる力の象徴。無敵の装甲は、びくともしない不動心へのあこがれ。鋼鉄のキャタピラは信念を曲げず困難を乗り越え突き進む哲学の具現。        
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
投了(ギブアップ)寸前アルケットのラング
打つ手が見つからず、行き詰まったところが自分の限界なんですね。
いつもは、考え抜いてなんとか打開策をひらめくのですが、今回は・・・
l70a5.jpg
肝心の木漏れ日表現も結論としては、力足らずということ。
三色迷彩のスポッティングハイライトが複雑になることは、あらかじめ予想されたことではありますが、まあ見事に力不足でした。
単色塗装から始める方が成功率が高いでしょうね。
技術的には「なめらかな階調」を実現する技術を研究する必要があります。
l70a3.jpg
木漏れ日表現は、いつかは再チャレンジしてリベンジを果たしたいですね。
このままでは、終われない。
l70a1.jpg

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
垂直面に
縦方向に投射されていると明らかに解るような光を書き込めば木洩れ日のように「より」見えると思います。
光は直線にあたるという共通認識を利用する。
斜め方向の投射であれば朝日か夕日だから青っぽい光(朝の偏見)かオレンジっぽい光(夕方の偏見)にする。

地面つけてそこに木洩れ日描けば一発なんですけど。
2013/04/07 (日) 14:50:02 | URL | 重信 #-[ 編集]
重信 さんへ
コメントありがとうございます!

垂直面の光は、もっと縦長に描き込んだ方が良かったですかね。
より説明的になったかもしれませんね。

それ以外の部分でも、問題が多くて・・・
根本的になんだか光に見えないという。

朝日や夕日で光の色を偏光させるアイディアは抜けていました。

次回作にご意見を参考にさせていただきます!
2013/04/08 (月) 07:08:36 | URL | 宮崎一誠 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 戦車模型 AFV fun all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。