戦車模型 AFV fun
それは男の憧れる力の象徴。無敵の装甲は、びくともしない不動心へのあこがれ。鋼鉄のキャタピラは信念を曲げず困難を乗り越え突き進む哲学の具現。        
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
九四式六輪自動貨車
数カ所の工作的修正をいれて、およそ完成に近付きつつある九四式六輪自動貨車。
どこに向かい、何を目指したのか、はっきりと自覚していたわけでもなく、ただ、「こうしたら面白いんじゃないか」というひらめきによる感覚的な対処で進めてきました。
結果は意外と満足しています。
九四式六輪自動貨車

『一方で、自分と異なるシステムを把握し、それの中で自己をコントロールできる能力を養い、それを通じてより一般性の高い「知性」を養うことは、可能な限り多くの人間が身につけるべき「高等な」能力である。
もちろん、小学校で教わる「読み・書き・そろばん」だけでも人間は最低限の文化的生活ができるが、多くの情報の中から必要なものを合理的に取捨選択し、自分、そして社会の利益のためにそれを活用するためには、「抽象化」を含む高等な能力があることが望ましい。
これはすべての人間に当てはまる。
要は、どう生きるにせよ、賢い方がいいのだ。
賢さは、その意味で普遍的な能力である。
正規教育で扱うべきはそういう「普遍性ある能力」であって、末端の現実的な技術はそれぞれ個人がその性向と才能に基づいて選択すれば十分である。
 特に、民主主義社会では、抽象化を含む知的能力は理念的に極めて重要である。
書生論という向きもあろうが、原理に立ち返ってしっかり考えてもらいたい。
民主政治は、統治権を国民の手に委ねる政治形態である。
少数の人間の意志だけで政策が決定できる専制政治や絶対主義に比べれば、民主主義は極めて不効率だ。
かの英国首相Winston Churchilはこう言っている。
「民主主義は最悪の政治制度だ。これまでにあったすべての政治制度を除けばだが」。
だが、国民のコンセンサスを得て物事を前に進めることが、統治主体でありかつ統治される側でもある国民の最大幸福につながるというのが、民主主義の理念である。
 ただし、それにはひとつ重大な前提条件がある。
それは、決定権を持つ国民が決定されようとしている事項を正しく把握し、それに対して単なる感情や利害関係を超えて、冷静な判断力に基づいて意志を決定できる、ということである。
これが成り立たない限り、民主主義は仏作って魂入れずの状態になる。
そして、この時に必要な物事を正しく把握する能力、そして冷静で客観的な判断を下す能力を住民に得てもらうべく行なわれているのが学校教育なのだ。
この「把握し、客観的に判断する」のに最も必要な能力が抽象化であることは言うまでもない。
だから、大げさなことを言えば、民主主義の理念と精神を実現する一手段として、「英語」という科目があるといっても過言ではないのだ。』

『キミは何のために勉強するのか 試験勉強という名の知的冒険2』富田一彦著 大和書房(2012)より

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
私は
「日本に民主主義は存在しない。」

と思ってます。
もうダメですね。
2013/05/02 (木) 16:33:09 | URL | 重信 #-[ 編集]
重信さんへ
そうかもしれない(笑)。

けど、「もともと無かったのだ」とも言えないこともないですし。

民主主義が根付かないのは、アジア的メンタリティとなにか関係があるのでしょうか。
中国も相変わらず民主国家ではありえないですし、北朝鮮の人民もいつまで将軍様に支配され続けるつもりなのでしょう。

水戸黄門とか遠山の金さんとか、
りっぱな「お上」が、自然的かつ良識的にみんなにとってよい政治をしてくれるというドラマを繰り返し見続けてきた結果、
「お上」依存的精神ができあがってしまったのでしょうか。

デスラー総統は、ガミラス帝国憲法の改正に
命がけのようです。
踊らされるかどうか、この国の国民の真の教養が試されるときがもうすぐやってきます。


2013/05/02 (木) 19:59:42 | URL | 宮崎一誠 #-[ 編集]
米英のように、

「自分達で民主主義を勝ち取った集団」

以外で戦後民主主義を寝付かせた国といえば、ドイツなんですけど、そのドイツとの比較検証すれば日本が見えてくると思っているんです。

メンタリティとしては意外と近い、

「正義を規定して絶対視する感性」

を除けば。

アジア的感性にはこれが無い。
どうせ戦後、日本ではアジア的感性はアメリカニズムで徹底的に破壊されたんだから、ドイツ的感性を輸入してしまって、洗脳してしまえば良いと思うんです。

このままではアメリカニズムの悪影響だけが浸透してしまう。

このままでは、日本人は確実に不幸になります。
この国はアメリカ合衆国のような国土条件を備えていない。あの国はあの条件だから劣化民主主義でもやっていける。

国土条件の近い(資源リソースが近い)北ヨーロッパの先進民主主義を導入する事が現時点ではベストだと思っています。

でもまあ、理想論ですね。

魚もいなくなった、コメも作る者もいなくなる。格差は拡大する。
国土条件がよければ格差があっても貧者は生きていける、日本はその資源リソースも破壊される。
国際的な効率性によって、特殊であるが自給できる資源もなくなる。

民主主義のという形だけの、凄まじい競争社会がやってきますよ。
負けた99%の殆どは人生の苦難に立ち向かうだけの社会です。

デスラー総統は国民総ての最大幸福なんて諦めてます。
それをバカな国民の一部が支えている。

ミリタリー模型の世界はその手のバカ濃度が高いような気がしてます。
ウンザリしてますよ。

ある意味、模型以外での感性が近いと思えるのはモデラーの中では宮崎さんとか極少数なんですよ。

こう言う事は自分のページで書くべき事なのかも知れません。
まずいと思われれば遠慮なく削除して下さい。
2013/05/03 (金) 18:33:33 | URL | 重信 #-[ 編集]
重信さんへ
コメントありがとうございます!

コメントは大丈夫です。

紆余曲折、三歩進んで二歩下がりながらも、少しずつでもこの世界はよくなっていると歴史は示しています。
わたしは悲観はしていませんよ。
一時的に悪くなる時代もあるにせよです。

2013/05/05 (日) 22:51:04 | URL | 宮崎一誠 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 戦車模型 AFV fun all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。