戦車模型 AFV fun
それは男の憧れる力の象徴。無敵の装甲は、びくともしない不動心へのあこがれ。鋼鉄のキャタピラは信念を曲げず困難を乗り越え突き進む哲学の具現。        
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
追加工作完了マチルダブラックプリンス
残っていた細部の部品を取付完了させました。
同時に、デカール貼りも終わらせました。
追加工作マチルダbp
エアブラシで塗ったざらざらの表面に、ウエザリングでさらに凹凸がついている状態でデカールを貼れば、シルバリングをおこすのは必至です。
それゆえ、タミヤアクリルのクリアを糊代わりに使ってみるトライをしました。

クリアを塗って乾燥してから貼る時間を節約できるのでは?と考えたからです。

デカールをぬるま湯に浸けたら、その間に、デカールを貼る位置にクリアを塗ります。
乾く前にデカールを貼付け、爪の平らな面や丸めたティッシュを使って、車体側に押し付け余分なクリア塗料を押し出します。
位置決めは、時間的にややタイトです。
もたもたしているとすぐに固着しがちです。
少し盛り上がっているように感じましたが、完全乾燥してしまえば、大丈夫でした。
狙い通りシルバリングは回避できました。
写真では写っていませんが、デカールの周囲にはツヤのある部分が、当然ながらできています。
あとでバフとかダークイエローなどのつや消し塗料をうすく溶いて塗ってやれば、ホコリ表現としてツヤは消せるだろうとふんでいます。

追加工作マチルダbp後ろ

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 戦車模型 AFV fun all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。