戦車模型 AFV fun
それは男の憧れる力の象徴。無敵の装甲は、びくともしない不動心へのあこがれ。鋼鉄のキャタピラは信念を曲げず困難を乗り越え突き進む哲学の具現。        
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
わたしの弱点はキャタピラである
作り始めてから長らく滞っていたノイバウ。
その原因は、キャタピラの製作にありました。
ノイバウに限らず、たびたび滞る車輌のなんと多いことか!
その原因がキャタピラの製作工程なのです。

戦車のもっとも特徴的な部分であり、力強さを演出する根源である無限軌道でありますが、それをもっとも効果的に演出しようとすれば(ベルト式キャタなどは使わないとすれば)、その製作においてはただひたすらに無機質なルーチンの繰り返しを強いられます。
このルーチンというのがとっても苦手なのです。
一コマ一コマ、ゲート跡を処理する必要がありますが、もはやランナーから切り出した時点で「うげー」っとなってしまいます。
ここにわたしの精神力の弱さをみるのです。
(マジックトラックとフリウルが最高に好き。かつてもっとも時間のかかったのが旧版の(スマートキットでない方の)三突F/8ウインターケッテで、情けないことに1年以上費やした)

戦車モデラーの多くは相当忍耐強い人たちだと思う。
ここを乗り越えて完成に至らせるのだから(みんなすごいよねえ)。

そこで対処法としては、生まれ変わることにしました。
日々生まれ変わる。
毎日、朝起きたら、ちがう自分になっているのだと思い込んで、事に当たるようにします。

そうしてノイバウのキャタピラ、組みました。
取付けたままレッドブラウンで色を塗りました。
ノイバウキャタ2

さらに多様な表情を盛り込むためには、一度は巻いたキャタピラをいったん取り外します。
スプロケット付近にリンクを外すポイントを定め、そこにエナメル溶剤を流します。
しばし待ちます。
少し動かして外れないようなら、リンクの隙間にカッターを入れ、バリアとなっている塗料を破ってからエナメル溶剤を流し込みます。
接着剤が無力化され、外れるようになります。

あとは好きに塗装し(今回は以前やっていた歯ブラシ飛散法)再び巻き付けました。
ノイバウキャタ3


ところで女の弱点ってなんだか知ってます?
女の弱点を知ってるかどうかで、人生変わります。
夫婦関係もさらにスムーズにもっていけます。
いま付き合っている女性がいる人も、これまでより格段にぎくしゃくしないで済むかもしれません。

女の弱点とはずばり「言葉」。

悪い男っていうのは本能的にこのことを知っていて、悪用するのだと思います。

田口ランディ、寺門琢己著『からだのひみつ』(2000年)メディアファクトリー刊の中でわかりやすく述べられていますのでご紹介しましょう。

対談形式です。
『 寺門 誰が男らしいって、女ですよね。
田口 わたしもそう思います。おしなべて男の子はナイーブですよね。ほんとうに繊細で細かいですよね。
寺門 だけど最近、女の弱点がちょっと見えてきて。
田口 なんですか?
寺門 言葉ですね。
田口 ああ・・・・・。女が言葉に弱いっていうのの一番の例はね、パソコン通信のEメール恋愛にはまる女の人。相手の男のEメールの言葉だけで、どっぷり大恋愛にはまっていくんですよ、みんな。完璧に言葉だけで実体がなくっても恋ができちゃうんですよ。女って。
寺門 例えば仕事で妻に愛を表現しようと思っている男はいっぱいいると思うんですけど。
田口 だめなの、言葉で表現しないとー(笑)。
寺門 どれだけがんばって業績をあげても捨てられるんだ、これが。
田口 そうですそうですー、スルドーイ、そのとおりー(笑)。
寺門 飲んだくれて、全然稼ぎがなくても口さえうまかったらなんとかなるのね。この重要性がやっと見えましたよ。
田口 いや、それは素晴らしいですね、真理ですよ。とにかく口なんですよ。もう、口約束だけでいいんですよ、女は。
寺門 しかも、結果はなくていいんですよね。
田口 結果はなくていい、全然。えんえんと約束さえしつづけてくれれば(笑)。

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 戦車模型 AFV fun all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。