戦車模型 AFV fun
それは男の憧れる力の象徴。無敵の装甲は、びくともしない不動心へのあこがれ。鋼鉄のキャタピラは信念を曲げず困難を乗り越え突き進む哲学の具現。        
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
完璧主義
模型における完璧主義は完成を遠くします。
資料を集め、1年、ときには数年をかけて完成させるやり方は、達成感も大きくそれはそれで価値のあるホビーライフであろうかと思いますが、
わたしの場合は、残りの人生と所有しているキットの数との兼ね合いで
資料のないキットは、基本的にほぼそのまま組むことにしています。

そこで、ドイツの15センチ砲なのですが、
最高の性能、最高の機能を求める職人気質が伝わってくる複雑さ。
気持はわかるのですが、戦時という緊急事態に妙に凝りまくった機構、構造がほんとうに有効だったのか。
生産性とか簡略化の思想も取り入れた方が・・・
これはドイツ戦車シリーズについても昔から言われていることでもありますね。
あんなにたくさん種類を作らなくてもと。
凝り性というのは民族性なのかしらん?
sfh1.jpg

『「国家」「民族」、こういった言葉は強い言葉です。
強いからみんな引きつけられる。
特に国も含めて経済が弱っている現状からすると、我々はすぐ強い言葉にたいして崩れていきがちです。
でも、その強い言葉たちの中身に何があるのかというと、案外空洞なのではないか。
ぼくがいつも皮肉で言うように、要するに小林よしのりのまんがの力によって支えられているだけじゃないのか、というのはこの言葉にもあてはまります。』

福田和也×大塚英志著
ナショナリズムと戦後民主主義最後の対話』
PHP研究所(2002)より

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 戦車模型 AFV fun all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。