戦車模型 AFV fun
それは男の憧れる力の象徴。無敵の装甲は、びくともしない不動心へのあこがれ。鋼鉄のキャタピラは信念を曲げず困難を乗り越え突き進む哲学の具現。        
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
憂国のグレイ
安田 日の丸以外に何か誇示するものを持たない人々なんじゃないでしょうか。
人間って、自分は何者であるのか、といった具合に、自分を説明できる人とできない人がいると思うんです。
何も持たない人、あるいは自分を説明することのできない人が、いきなりナショナルな方向に向かってしまう。
在特会なんかを取材していて強く感じます。
本当なら個々に物語を持っているはずなのに、本人は持っていないと感じている。
あるいは物語を語る力量がない。
そういう人にとって、ナショナルなものというのは、すごくラクなんですよね。
 彼らは国家については熱く語るんだけれども、地域とか家族についての話は全然出てこない。
僕は「国家がそれだけ心配ならば、まず地元の神社を掃除しろよ」と思うんだけど、そういうことをするネット右翼はいないんです。
地域に対する視点がまったくないから。
山本 むしろ、彼らは地域から切り離されてるんですよ。
地域や身の回りの職場から切り離されてる。
下手をすれば家庭からも切り離されているんじゃないですか。
安田 在特会も、「家族がこの活動を知っていたり、温かく見守っているか」と聞くと、YESと答えた人は皆無でした。』

安田浩一、山本一郎、中川淳一郎著
『ネット右翼の矛盾 憂国が招く「亡国」
宝島新書(2013)より


さて、15㎝砲s.FH18です。
グレイの缶スプレーで塗りつぶした状態。
sfh2.jpg

つづきをどうぞ。
油彩のブルーでむらむらにフィルターを入れました。
sfh3.jpg

エアブラシを購入したときホワイトを試し吹き。
ハイライト風に入れてみました。
sfh4.jpg

水スプレー法を試してみます。
まずは、水のみをスプレー吹き。
その後アクリルのグレーを吹いてみましたが、水滴がマスキングの役割を果たして、このような効果に。
これはこれでおもしろい。
sfh5.jpg
ここで、技法を言葉だけで説明することの限界を実感する。
様々な変数要素が存在するだけに、まったく同じに再現することは、なかなかにむずかしいことなのだと。
わたしが説明している技法も、読者が再現するには同様のむずかしさを感じているに違いないと思います。


残っていたパーツを取付け、アイアンで塗りました。
sfh6.jpg

青みの強いグレイでスポンジウエザリング。
色むらを追加し、情報量を増加させます。
sfh7.jpg

さらに、片面側だけ紫色がかったグレイをフィルター。
そして、上面にいつものごとくやってしまうポスカホワイトでのハイライト入れ(しかも荒っぽく)。
(ポスカホワイトは、水をつけた筆で薄めながら使います)
sfh8.jpg

荒っぽくはみ出すようにスミ入れしました。(薄く溶いたタミヤエナメルのツヤありブラック)
sfh9.jpg

さらにもう一度ポスカホワイトでハイライト追加。
sfh10.jpg
この時点で、完成した姿が見えているのか?と言われれば、「まったく見えていない」と言うほかはありません。

コレで完成にしちゃったらいけないでしょうか。

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
私の親父はゴリゴリの社会主義者であり活動家でした。
私はそんな親父を反面教師的にとらえていて、学生時代
には事ある毎に論争を挑んでいたものでした。

世論の右傾化が云々される昨今ではありますが、今日の事態は
ひとえに左翼のだらしなさがまねいたものだと考えています。

とはいえ、かつての冷戦下における右左両陣営のせめぎ合いを
門前の小僧として知っている身としては、良い若いもんが無定見に
右向け右と舌鋒だけ鋭いのも如何なものかと。

何も知らんくせに、なんて思いますね。
2013/06/28 (金) 01:23:51 | URL | REV3 #mQop/nM.[ 編集]
REV3 さんへ
コメントありがとうございます!

「ネット右翼」という言葉はこの本ではじめて知りました。
通称、ネトウヨというらしいですね。

まあ、名称はどうでもいいのですが、
匿名の掲示板を利用しての気分の悪くなるような人種差別発言、特定政党への誹謗など、いったいなんなんなのだろと感じていたものですから。

>左翼のだらしなさ

たしかに。
「いまそこにある危機」に対処する説得力ある有効な論理を提示できない限り、
勇ましい方の発言ばかりが強くなっていくでしょう。

でも、国を家に置き換えてみれば
はっきりすると思いますが、
隣近所といつもいさかいの絶えないような家庭は、孤立してしまい、何かと損をしているはずです。
金持ちケンカせずと昔からいいますよね。

2013/06/28 (金) 21:49:34 | URL | 宮崎一誠 #-[ 編集]
水スプレー
今晩は宮崎さん。

水スプレーやりましたか~~~っ!
梅雨時には最適な水スプレー法、やればやるほど楽しくなりますよ~。

塗装と言うのは本来、絵を描くのと同じで
作者の狙い通りに描けるかどうかなんですが、
水スプレー法はじゃじゃ馬の如く変化に富み偶発的に出来た文様の
良し悪しを楽しむ大人の遊びって感じですかね?
2013/06/28 (金) 23:34:48 | URL | ハンス #-[ 編集]
ご近所トラブルの解決に要求されるのは
世帯主の的確な洞察力と胆力ですよね。
うちは、嫁がアレなので苦労してます。
はは
2013/06/30 (日) 00:14:00 | URL | REV3 #mQop/nM.[ 編集]
ハンスさんへ
コメントありがとうございます!

>じゃじゃ馬の如く変化に富み偶発的に

それも水スプレー法の特性の一つだったのですね!
参りましたーっ!

さらに研究します。
2013/06/30 (日) 22:47:06 | URL | 宮崎一誠 #-[ 編集]
REV3 さんへ
コメントありがとうございます。

いやあ、REV3 さんには懐の深さを感じますねえー。
奥様がそう育てられたのかもしれませんよ。
2013/06/30 (日) 22:50:37 | URL | 宮崎一誠 #-[ 編集]
お気使いありがとうございます。
育てられているといえば、確かにそうかも
しれません。理屈が通じないですからね。

星一徹並の理不尽さですよw
2013/07/02 (火) 00:35:06 | URL | REV3 #mQop/nM.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 戦車模型 AFV fun all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。