戦車模型 AFV fun
それは男の憧れる力の象徴。無敵の装甲は、びくともしない不動心へのあこがれ。鋼鉄のキャタピラは信念を曲げず困難を乗り越え突き進む哲学の具現。        
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ラメ入り塗料の活用法を模索する
書き忘れていましたが、アルケットのラングの排気管には、ラメ入り塗料、すなわちマニキュアを使用しています。
アルケットラング排気管

100円ショップで購入したのは下の2本。
ダークな方とシルバーの大きめのラメ入り。
ネイルカラービン

今回使ったのはダークな方で、レインボーカラーに反射する繊細なラメが入っています。
ネイルカラー
これ、ラメ成分だけを抽出して、他の色に混ぜて使うことができるとおもしろいと思うのです。
どなたかトライしたら、教えてくださいね。



それにしても、このビデオクリップは何度見ても素晴らしい。
原題『第9中隊』(邦題『アフガン』)の良いとこだけを集めて、最高の音楽と組み合わせたものです。
戦場の悲惨さが切々と伝わってきます。

Apocalyptica VS 9 POTA

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/07/18 (木) 21:03:38 | | #[ 編集]
こんばんは!
今回はリンク先の動画にやられてしまいました。
一度全編を見てみたいと思います。
2013/07/18 (木) 21:28:15 | URL | yockey #-[ 編集]
Kさんへ
返信ありがとうございます!
今週はいっぱいいっぱいなので、来週の予定で考えています。
連絡いたします。
2013/07/20 (土) 06:31:37 | URL | 宮崎一誠 #-[ 編集]
yockeyさんへ
コメントありがとうございます!

当時けっこう話題となった映画でしたが、日本ではついぞ公開されずじまいだったとおもいます。
どういうおもわくがあったのかはわかりませんが。

数年前DVD化されて、わたしはレンタルで観ました。
2013/07/20 (土) 06:37:00 | URL | 宮崎一誠 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 戦車模型 AFV fun all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。