戦車模型 AFV fun
それは男の憧れる力の象徴。無敵の装甲は、びくともしない不動心へのあこがれ。鋼鉄のキャタピラは信念を曲げず困難を乗り越え突き進む哲学の具現。        
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
L70(A) 木漏れ日表現、完成
スポッティサンライトモジュレーションにトライした四号駆逐戦車 L70 (A)、長らくすったもんだしましたが、これにて完成といたします。
木漏れ日L70a
三色迷彩のモジュレーションは、予想されたこととはいえ、複雑でした。
今にして思えば、あらかじめ調色した色を完璧にそろえておけば、まだしもシンプルに塗れたのではないかと思われます。

『 つまり、バリエーションや色合いを十分に考慮し、事前に混色したグラデーションをパレット上に用意していたのです。
1820年代に作られたスイスの画家の手順書では、パレット上のグラデーションをピアノの鍵盤のキーになぞらえていました。
ジェームズ・アボット・マクニール・ホイッスラー(James Abbott McNeil Whistler) は、色の準備に1時間かけていたと言われています。
ウジェーヌ・ドラクロワ(Eugène Delacroix) の助手は、師匠のパレットを用意するのに数日間かかることもあったと書き記しています。』

ジェームズ・ガーニー著 『カラー&ライト リアリズムのための色彩と光の描き方
ボーンデジタル(2012)より



デジカメをややコントラストの強い設定で撮影すると、より木漏れ日らしく見えます。
では、もっとベースは暗く塗れってこと?
木漏れ日表現ラング
これは次回作での検討課題といたします。

また、スポットハイライトの部分は、最初は小さく塗っておくべきだとわかりました。
塗っていくうちに、だんだんと拡大していくのです。

側面のシュルツェンは逆スラントなので、すべて陰側となります。
木漏れ日迷彩


最後に尾灯など手を入れましたっていうだけの写真。
木漏れ日表現ラング後ろ

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
おお
これはまさしく木漏れ日ではないですか!
凄いですねー、初めてみた塗装表現だと思います。

しかし、これは・・・

こうなったら木を作らないと。(笑
2013/07/23 (火) 21:03:33 | URL | ツカサ #E6wUXrP2[ 編集]
ツカサさんへ
コメントありがとうございます!

>初めてみた塗装表現

おー!うれしいですね、そのお言葉。
誰もやっていないことをしているというのがが、クリエイターにとっての最高の褒め言葉です。

>こうなったら木を作らないと

や、やっぱり・・・(苦笑)
2013/07/23 (火) 22:16:27 | URL | 宮崎一誠 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 戦車模型 AFV fun all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。