戦車模型 AFV fun
それは男の憧れる力の象徴。無敵の装甲は、びくともしない不動心へのあこがれ。鋼鉄のキャタピラは信念を曲げず困難を乗り越え突き進む哲学の具現。        
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フィルターにつぐフィルター
ところで、「集団的自衛権」というのは、他国が武力攻撃を受けたとき、その国を助けるために軍事行動をおこなうことなんですね。
それって、直接、自分の国が攻撃されているわけでもないのに、他国にケンカを売ることになりませんかね。
それで日本の平和が守れるの???


ウエザリングと言っておきながら、まだ全体の見え方としての色合いに腐心しています。
15㎝砲

砲身部は、上半分をなんと!「シルバー」でフィルター。
これが光が当たったとき、なんとなく金属的な反射を感じさせます。
ソリッドのホワイトと、パールホワイトの違いのようなものです。
さらに最上部にはホワイトをフィルターして、実質的な白さを加えています。
15㎝砲2

脚の上面にもシルバーでフィルターを。
15㎝砲6

OVM類にも少しずつ色を加えていきます。
一度で終わらず、何度も異なる色を重ねていくようにしています。
15㎝砲5
RLMグレイのようなくすんだ緑色で、あちこちにスミ入れしています。
緑色 = 青 + 黄色 で出来ています。
その緑色を青ベースの上に塗るとどうなるか?
青み成分は同化して、黄色み成分だけが目に映るのです。


写真に撮ると砲架が少しよじれているように感じます。
レンズの歪みなのかなあ。
肉眼ではまったくわかりませんでした。
15㎝砲3



『 国連憲章第五十一条に集団的自衛権が明記され、それを根拠に軍事同盟がつくられた。
なかでも一番有名なのがNATOであり、世界で最初につくられたのがリオ条約である。
日本でこれだけ集団的自衛権が問題になっていて、外務省などは、集団的自衛権の行使は世界の常識になっていると証明したいのだから、過去の事例についても必死で調べたはずである。
ところが、国会での質問に対して、「承知しておりません」と答えざるを得なかった。
実際、過去に行使された事例がほとんど存在しなかったので、こう答えるしかなかったのである。
(中略)
 「答 一九六九年のチェコスロバキア及び一九七九年、アフガニスタンでの軍事行動だと思います」
 「問 同様に、アメリカについてはどうでしょうか」
 「答 いわゆるベトナム戦争でございます」

結局、外務省が集団的自衛権の実例としてあげられたのは、この三つだけであった。
これは外務省の不勉強ではなく、実例の少なさからくるものだ。

(中略)

・・・ソ連が引き起こしたハンガリー動乱、アメリカのニカラグアに対する軍事攻撃、イギリスのイエメン介入など数例に過ぎない。
集団的自衛権を求める人は、それがあたかも国際常識であるかのようにいうが、常識どころか希少価値に属すると言うのが実態なのだ。 』

松竹伸幸著 『憲法九条の軍事戦略』平凡社新書(2013)より

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
暑中見舞い申し上げます。
ご無沙汰していました。
これもAFVの会出品予定でしょうか。
自分も大砲を作ろうかと考えていますので、なんとか間に合うよう宮崎さんの作品から刺激を頂いて頑張りますね。
2013/07/28 (日) 23:27:07 | URL | あきら式改 #z.Jczy7U[ 編集]
あきら式改さんへ
コメントありがとうございます!

もちろんこの作品も九州AFVの会には持ち込む予定ですよ。
あきら式改さんも大砲を?
すると日本軍の大砲なんでしょうか。
カーキ色の?
たのしみです。

お互い実生活はいろいろありますが、なんとか頑張りましょうね〜。

2013/07/29 (月) 22:02:53 | URL | 宮崎一誠 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 戦車模型 AFV fun all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。