戦車模型 AFV fun
それは男の憧れる力の象徴。無敵の装甲は、びくともしない不動心へのあこがれ。鋼鉄のキャタピラは信念を曲げず困難を乗り越え突き進む哲学の具現。        
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大胆に汚す ノイバウ ∞
過去の殻を永遠に破り続けます。
必然的に、過去の成功から外れた未知なる表現は、おかしな方向に進むことになります。
しかしながら、それをおかしなと判断するその思考そのものがもはや古いのだと考えることもできませんか?
新しいものを判断するには、新しい価値観が必要になるのです。

かつてない大型のスポンジでどっと一気に汚しを入れます。(ホワイトにて)
大胆に汚す
ホワイトと紫のカラーコンビネーションのマッチングは良のはずです。
砲塔番号を書き込みました。
紫色でシャドウモジュレーションかけた陰側においては、明るめのブルーパープルで書いてみる。
それ以外の面は、青みの入ったホワイトグレイにて。
大胆に汚す2
単純にホワイトで塗った時よりも、はじめっから馴染みがよいです。


ホワイトの足回りの汚しをイエローでフィルターします。
カラーホイールの反対側にある紫とは補色の関係になります。
大胆に汚す3
補色のアクセントを加えると、配色が生き生きとして見えると言われますが、どうなのでしょうか。
現在のままだと、あまりうまくいっているようには見えませんね。
ホワイトのままの状態よりコントラストが落ちたのが原因でしょう。

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 戦車模型 AFV fun all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。