戦車模型 AFV fun
それは男の憧れる力の象徴。無敵の装甲は、びくともしない不動心へのあこがれ。鋼鉄のキャタピラは信念を曲げず困難を乗り越え突き進む哲学の具現。        
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
細かいところで時間がかかる
機銃や煙突、エアインテークもシルバーをベースにしています。
機銃煙突0

機銃はツヤありブラックにていつも通りの塗装。
エッジにシルバーが残ることでそれらしい感じに仕上がりおもしろいのです。
煙突は青みがかったブラックをめざして重ね塗り。
機銃煙突

ガードバー?の類はキットのパーツがやや太く感じましたので、0.9ミリ丸棒で置き換えました。
エンジン左

エンジン右

デッキ後部バー

キャビンの右側にあった部品は、実物写真と同じカタチに見よう見まねで再現しました。
一週間や二週間おきに装備の更新がおこなわれるほど改変の激しいイスラエル車輌。
時期によってパーツにさまざまな仕様が存在するのは無理からぬことです。
キットの再現は比較的最新の状態のようですね。
キャビン右箱

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/12/06 (金) 23:37:23 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 戦車模型 AFV fun all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。