戦車模型 AFV fun
それは男の憧れる力の象徴。無敵の装甲は、びくともしない不動心へのあこがれ。鋼鉄のキャタピラは信念を曲げず困難を乗り越え突き進む哲学の具現。        
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
老眼とモデラー
「モデラーと健康」カテゴリー第一段は、老眼についてです。
老眼は、モデラーにとって由々しき大問題です。
だって、見えないんだもの。
だって、山のような在庫があるんだもの。
作れなくなったら、モデラー生命終わりです。
0-11重戦車P40-
わたし自身の老眼についての研究は、まだ始まったばかり。
これといって効果のある方策をつかんだわけではありませんが、若杉友子さんが書かれた『長生きしたけりゃ肉は食べるな』(2013幻冬舎)という本を見つけました。
その本の帯にはなんと!「76歳で白髪なし!老眼なし!病院に行ったこともない!食事を変えるだけで身体に奇跡が訪れる!」と書かれてあったのです。
老眼なしのところに目が釘付けになりました。
これに書かれていることを実践すれば、老眼が治るかもしれない!
そう思ったのもつかの間、同じことを実践するには、現代生活にどっぷりつかったわたしには難しいものでした。
果物もだめだと言う人ははじめてです。
ただ参考にすべき部分は多々あり、アンチエイジング全般が老眼の防止や改善につながるのだろうと思います。
モデラー全員、アンチエイジングに精進せよ!
長生きは必須です。
さもなくば、積み上げたキットが泣きますよ。



テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
食品に過剰な効力を期待したり、悪影響を心配する事を
フードファディズムと呼ぶらしいです。

例えば天然酵母は体にいい?培養だろうがなんだろうが
酵母そのものは化学合成できるものじゃないし、天然物に
決まってるだろ、とか、コラーゲン摂取でお肌つやつや?
あのねぇ、コラーゲンに限らず全ての蛋白質というものは
小腸でアミノ酸やペプチドに分解されて、初めて肝臓に
吸収され、様々な蛋白質に再合成されるのであって、材料
入れたからって、それがそのまま生産されるわけではない
のよ。なによりコラーゲンは必須アミノ酸を欠いた不良な
蛋白質であって、過剰な摂取は腎臓に負担かけるだけだよ。
とかいう議論がありますね。

医食同源といいますが、食品は薬ではありません。
バランス良く食べなければ、悪影響がでる、ぐらいのもの
だと思っています。

あと、目にいいからとサプリメントでビタミンAを取ったり
するのは愚の骨頂ですよ。過剰摂取は肝硬変になります。


参考文献:「食べもの情報」ウソ・ホント

      高橋久仁子著

      講談社ブルーバックス刊
2014/04/26 (土) 01:04:47 | URL | REV3 #Q7TRsPbs[ 編集]
REV3さんへ
まさしくその通りだと思います。
ちなみに、世の中のサプリメントはすべて効力はないのだそうです。
効果があるならば、それは薬事法で薬として扱わなければならない。効果がないからこそサプリメントなんだそうです。

おそらく飽食の現代生活においては、
栄養素の不足よりも
過剰のほうを心配しなければならないもののようです。
たとえば「砂糖」の過剰摂取とか。

フードファディズムかもしれませんが、戦前から現在までの日本の食生活は大きく変化していることは否めませんので、長期的な視点でなんらかの変化がわれわれの身体に起こっている可能性もあります。そうした視点で注意深く観察していきたいと思っています。

とにもかくにも、仕事仲間で70歳にもなろうかというのに、まったく老眼鏡の要らない人がいます。
なにがちがうのかと思ってしまうわけです。
2014/04/26 (土) 19:29:44 | URL | 宮崎一誠 #-[ 編集]
おつきあい有難うございます
先日、ナニコレ某とかいうTV番組で限界集落に住む90代の
女性が、取り上げられてましたけど、ホントそのご健在ぶりに
ひっくり返りましたね。
見た目は70歳ぐらいでしたよ。語り口も滑らかで実に矍鑠たる
たたずまいでした。
この年齢で日中は畑仕事なんだそうです。多分一日の生活も規則
正しいものなのでしょう。
意外とこんなところに、長寿の秘訣はあるのかもしれません。

ただそうなると、作品の完成に向けて、不健全な生活を強いられる
我々モデラーにとっては、絶望的な話になりますね(w

ちなみに、我が家の栄養管理ですが、下記をよく使っています。
その他にカロリー計算、アミノ酸スコア算出なんかもありますが。

http://www.glico.co.jp/navi/index.htm
2014/04/26 (土) 20:00:13 | URL | REV3 #Q7TRsPbs[ 編集]
REV3さんへ
そうなんですよ。
時間を忘れての深夜までの製作という不健全な生活は、結果的にモデラー生命を危うくしてしまうかもしれません。

わたしの場合、昨年末から極端に製作時間が短くなってます。
早寝を心掛けるようになってしまったものですから(笑)。
おかげでブログの方は、調子が乗らずさっぱりです。
読者の方には失望させていることかと申し訳なく思っております。
2014/04/26 (土) 20:06:45 | URL | 宮崎一誠 #-[ 編集]
本を売るため?
今晩は宮崎師匠。

ハンスですご無沙汰してま~す。

私の場合は食事を変えなくても、老眼なしで~~~す。(今年で62歳)

肉たくさん食べてま~~~す!(笑)

>仕事仲間で70歳にもなろうかというのに、まったく老眼鏡の要らない人がいます。
私の以前の職場にも黒髪で老眼鏡必要なしのしわくちゃば~さんがいました。

何が違う、どこが違うか良く分からないから色んな本が出版され売上を稼ぐんでしょうね~。
2014/04/26 (土) 22:07:02 | URL | ハンス #-[ 編集]
ハンスさん!へ
おお!老眼なしですかーっ!
肉も食べてますか!

すると、甘いものはどうでしょう?
甘党?辛党?

2014/04/26 (土) 22:11:01 | URL | 宮崎一誠 #-[ 編集]
甘党?辛党?両方OK
今晩は宮崎さん。

甘党?辛党?どちらも好きで~~~す!
私は朝食を高校の時から食べなかったのですが、だいぶ前からジョージアのエメラルドマウンテンを朝飲み、それが朝食でした。
最近は仕事前にセブンの生クリームの入ったエクレアなどを食べています。

親父が甘党の酒飲みで、小さい頃にアンコを嫌と言う程食べさせられたので、
今は生クリーム一本です。・・・(笑)

焼き肉のユッケジャンクッパ大好きです。
キムチは自分で漬けますよ~!
最高に美味しいんだから。・・・(エヘッ)
2014/04/27 (日) 20:03:54 | URL | ハンス #-[ 編集]
ハンスさんへ
ぐえ〜エメラルドマウンテン!!生クリーム入エクレア!!?
ハンスさんも相当なものですね!
(甘いものを食べても老眼になるわけではない!?)
といいつつ、
わたしも甘いものは大好きなのですが(笑)。
いまは、セブンならレギュラーコーヒーとチーズケーキぐらいかな。
食べるのは午後以降です。
朝は、みそ汁とおにぎりにして半年以上です。

キムチは良さそうですね。
発酵食品はだいたい身体に良いといわれているようです。
病気したときなどは身体が無性に欲しがりますので買ってきてがつがつ食べます。
ご自分で漬けるところがツウですね!
2014/04/27 (日) 23:52:02 | URL | 宮崎一誠 #-[ 編集]
小泉武夫さんの著作なんか読むと納豆は万能で、乾燥したものを
朝に何粒か入れておけば現地のものを食べても、まず食あたりは
無いそうです。
ゲテモノ食いで有名な発酵学者さんですから、それなりに説得力
は有りますね。
2014/04/28 (月) 00:11:42 | URL | REV3 #Q7TRsPbs[ 編集]
REV3さんへ
納豆にはすばらしい力があるのですね。
自分でも外国旅行のときには試してみたいです。
牡蠣を食べるとかならずあたる友人がいますが、まずはそいつで試してみるか!(笑)

本文で取りあげた本では、
納豆も食べるべきではないと書いてあります。
理由は食べ物の性質として「陰」か「陽」かといえば、陰だからだそうです。
極端な陰陽を避けよ、という主張です。

ありとあらゆる食物にはそうした二面性があるのだと思います。
それはどの面から光を当てて食物をとらえるかの問題でしょう。
特定食物に偏ることがむしろ危険を増やすかもしれません。
とりあえず、なんでも少しずつ摂取することで、時間かせぎをしながら勉強を続けたいと思います。
これまで生きてこられたのですから、もうしばらくは死なずに済むと思いたいです。

2014/04/29 (火) 19:41:24 | URL | 宮崎一誠 #-[ 編集]
食べ物もリスク分散が必要というのは、今や定説だと
思っています。なので、5大栄養素に対して30品目
なんでしょう。
ちなみに、今晩の夕食メニューは、Jミリで紹介した
キャベツとソーセージのスープにジャーマンポテト
それから、えんどう豆のベーコン添え、ライ麦パン&
マーガリン(バターでは駄目!)でした。
調味用は、ドイツ軍の兵站に関するオトーチャンの
うんちくです。家族も災難ですねw

2014/04/29 (火) 22:09:40 | URL | REV3 #-[ 編集]
REV3さんへ
料理も相当こだわって作られる様子がうかがい知れます。
凝り性なんでしょうねー。

2014/05/11 (日) 20:50:10 | URL | 宮崎一誠 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 戦車模型 AFV fun all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。