戦車模型 AFV fun
それは男の憧れる力の象徴。無敵の装甲は、びくともしない不動心へのあこがれ。鋼鉄のキャタピラは信念を曲げず困難を乗り越え突き進む哲学の具現。        
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
モデラーと運動不足
長時間座って行う趣味に共通することだと思いますが、
みなさん運動不足になりません?
若いうちはそれほどでもありませんでしたが、
加齢に伴う筋力の低下により、ずいぶん足腰が弱ったような気がしています。
0-iraqフセインの兵
男にとって足腰は命。
できるだけ筋力を落とさないようにしないと、老後の生活のクォリティに大きくかかわってくることになります。
骨折とか入院は致命傷になることも。
というのも筋力が極端に低下してしまい、その後の活動に支障を来すのです。
若いときにはすぐに回復しますが、高齢になればなるほど回復に手間取ります。
ヨタヨタと小さな歩幅で歩いている老人がいますよね。
インナーマッスルも衰えて膝が上がらなくなっている例ですが、ああなると小さな段差にもつまずきやすくなります。
モデラーがああなると、悲惨です。
やっと完成した作品を抱えて歩き出した途端、
作品もろともバタンと倒れて「ハカイダー!!」となってしまいますから。


テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
都会人ほどよく歩くというのが自分の見解です。
関東あたりだと、交通機関が整備され過ぎてて
駅から駅への行程が結構長いという。なんか
よくわからない状況になっていると見受けられます。
へたに自家用車とか、入り込めない状況ですからね。
アチラは(w
2014/04/26 (土) 23:34:27 | URL | REV3 #Q7TRsPbs[ 編集]
REV3さんへ
どうやらそれが本当のようですね。
天神などに出掛けると、実感としてわかります。
構造的に歩くシステムが都市の特徴だと感じます。

それと比べれば地方は圧倒的に車社会であり、クルマがなければ何もできないので必然的に歩く機会が少なくなります。

運動することを目的として運動しようとしても、どうしても続きませんよね。
ほとんどの人が三日坊主になります。
運動はそれなりに負荷がかかり(場合によっては多少の苦痛も。雨風の日など)、時間も必要とするものですから、なんらかの楽しみを見つけて組み合わせるなどの工夫なしには継続は困難です。
その点、構造的に歩行が組み込まれている都会は、意外にも好適な環境となっていますね。
2014/04/27 (日) 23:41:24 | URL | 宮崎一誠 #-[ 編集]
健康が目的ではないですけど
会社からの帰宅に際しては、あえてバスを使わず、徒歩で
博多駅に向かったりしますね。会社は薬院に有って、およそ
30~40分ぐらいかかりますけど、その間に土日の工作の
アイデアを練るわけです。自分にとっては必須な時間だったり
しますね。電車の中だと寝ちゃったりしますからw
2014/04/29 (火) 00:35:30 | URL | REV3 #Q7TRsPbs[ 編集]
REV3さんへ
散歩は昔からアイディアを生む時間だといわれていますので、模型のことを考えるには最高ですね。

昔から馬上、枕上(ちんじょう)、厠上(しじょう)と言われますが、
馬上は現代ではクルマを運転している時でしょう。
頭が活性化されてけっこううまいアイディアがひらめくんですよね。

2014/04/29 (火) 19:48:55 | URL | 宮崎一誠 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 戦車模型 AFV fun all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。