戦車模型 AFV fun
それは男の憧れる力の象徴。無敵の装甲は、びくともしない不動心へのあこがれ。鋼鉄のキャタピラは信念を曲げず困難を乗り越え突き進む哲学の具現。        
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
K44L55グレートウォールホビー塗装開始
塗装開始前、いつも悩みます。
今回はどんな塗装をするのか?
わたしにとって塗装作業はルーティンではなく、つねに新しい創造なのです。

メタルカラーで下塗りしたのち
ホワイト+グリーンの混合比をわずかに変えた2色でムラにエアブラシ塗り。
白に近い明るい色を塗りましたが、下地が透過してややグレイな仕上がりに。


水を混ぜたポスカを乱暴に塗り重ねます。
冬期迷彩というわけではありませんが、これを溶剤で分解させて表情をつけるつもりでした。
0-k44l06.jpg
ペトロールで分解できる予定でしたが、まったくの失敗。
下地に馴染んだような効果となっただけでした。
気を取り直して、油彩のグリーンで部分的にフィルター。
0-k44l05.jpg

無数のドットにてスーラ風の点描にしてみたらどうか?
歯ブラシ飛散法にて、小さなドットをふります。
できるだけ小さなドットにするには、事前に別紙に大きなドットがなくなるまで素振りしておくことが大事です。
0-k44l04.jpg

思う通りにならないこともありますが、多少にしくじりは織り込み済み。
0-k44l03.jpg

さらに缶スプレーにて
ライトブルー、オレンジ、グレイをドットに吹きます。
サッ、サッっと高速で移動させながら吹くことで、ドットを調節しました。
0-k44l02.jpg

同様にイエローのドットを降らせました。
0-k44l01.jpg
撮影は砲身を組み込んでいますが、塗装はバラしておこなっています。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 戦車模型 AFV fun all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。