戦車模型 AFV fun
それは男の憧れる力の象徴。無敵の装甲は、びくともしない不動心へのあこがれ。鋼鉄のキャタピラは信念を曲げず困難を乗り越え突き進む哲学の具現。        
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
見えなくなる車体底面は広大なる塗装実験場である
シャーシ裏面3種比較
ひっくり返ったディオラマでも作らないかぎりは
車体底面が人目に触れることもない。
また、車体底面の写真をアップしないからといって
リクエストがくることもない。
つまるところ、「アナタの好きにしていいのよ」ポイントなのである。
そこで、いろいろ試して本体塗装のアタリをつけるようにしています。
スポンソン接合板3種比較
車体の裏話ついでに、AFV CLUBとドラゴンはスポンソン接合板の再現に抜かりなし。
ドラゴンスポンソン接合板
なおかつドラゴンは溶接痕までついています。
どうせ見えなくなるんですけどね。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 戦車模型 AFV fun all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。