戦車模型 AFV fun
それは男の憧れる力の象徴。無敵の装甲は、びくともしない不動心へのあこがれ。鋼鉄のキャタピラは信念を曲げず困難を乗り越え突き進む哲学の具現。        
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
A39トータスのキャタピラ
メン製トータスのキャタピラの造形にダイナミックさが足りないのではないかという意見は発売された当初からありました。
そこで接地部分の増厚をします。

プラバンを貼付けます。


積層面の隙間をパテで埋めて整形。
0-a39kyata4.jpg

重要な表側の積層断面をヤスリスティック(ソフト)で削りました。
ハードを用いるとヤスリのベースにしなりがないため、写真のキャタのように余計な部分にまでキズを付けてしまうことになってしまいます。
0-a39kyata3.jpg

穴あけ加工をして、黒い瞬着にて補修が必要な箇所にパテ盛りします。
0-a39kyata2.jpg

ヤスリで加工してとりあえず完成。
ロードホイールの下面になるリンクを除いて、全数を加工しました。
こののち、良品を選別し、もっとも目につく部分に選別品を使用して組上げます。
0-a39kyata1.jpg


『 私たちの多くは、なぜか低カロリーの食品なら食生活に悪い影響を与えないかのように捉えてしまうわけですが、これは落とし穴です。
 いくら低カロリーでも、それを摂取すると、ノンカロリー、低カロリーにするために加えた食品添加物によって、酵素の働きが阻害されてしまいます。
それによって身体が疲弊することで代謝が落ち、太りやすくなってしまうのです。』

笠井奈津子著 『甘い物は脳に悪い』(2011)幻冬舎新書より。



コメント
この記事へのコメント
およそ40年前のHobbyJapanでタミヤ製1/16
レオパルトの紹介記事に見事に分割再現された履帯の記述
なんかあって1/35でもこうであればなぁ、なんて思って
ました。
気がつけば、21世紀を迎え、1/35でそれをやっている
我々がいます。凄い時代ですねw
2014/10/08 (水) 22:15:57 | URL | REV3 #Q7TRsPbs[ 編集]
REV3さんへ
モデルカステンからパンサー用の連結履帯が発売されたとき、その効果はものすごいものの、
「こんな高いキャタピラ誰が買うんかい!?」
と思ったものでしたが、
車輌キット自体がどんどん高額になって、今ではさして高価とも思わない自分がいます。
ただ、手間のかかりようは今でもうんざりです。
2014/10/11 (土) 16:26:12 | URL | 宮崎一誠 #-[ 編集]
どこかでチト車の履帯出しませんねぇ。
案の定千切れちゃって、現在絶賛放置中です。
2014/10/11 (土) 22:07:52 | URL | REV3 #Q7TRsPbs[ 編集]
REV3さんへ
クリッカブルな可動履帯も強度の面では、不安がありますね。
フリウルが意外と手間要らずの印象。
でも、フリウルでは出してくれないでしょうねえ。
2014/10/16 (木) 18:47:30 | URL | 宮崎一誠 #-[ 編集]
嚙合なんて横着をせずに、履板を貫通する構成に
すれば、プラでも何かと応用が効くんですけどね。
いっその事ポリにもどしてくれた方が有難いです。
扱いはなれてますから。
2014/10/17 (金) 21:31:56 | URL | REV3 #Q7TRsPbs[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 戦車模型 AFV fun all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。