戦車模型 AFV fun
それは男の憧れる力の象徴。無敵の装甲は、びくともしない不動心へのあこがれ。鋼鉄のキャタピラは信念を曲げず困難を乗り越え突き進む哲学の具現。        
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
つまらないものを面白くする
12.8センチ砲の最終局面にて
「なんか面白くないなあ」
と感じます。
12.8センチ砲砲尾
面白くないということは罪です。(そこまで言うか!)
ありきたりであるということです。
見てもらえる価値さえないということです。
製作者は作品に魂をのっけなければならない。
結局、そこから立ちのぼる個性の現れを人は見たいのではないの?

「燃えたことにでもするか!」(笑)
(ここで、どのように考えるかが個性といえば個性でしょう)
と思って、黒やグレイのパステルを水で溶いてぶちまけました。
乾燥するとこうなります。
12.8センチ砲砲尾2
リアリティとファンタジーの狭間で揺れる心が作品にまさに投影されていると言えます。
写実的なダークグリーンとはまったく異なる彩度高きグリーンでファンタジックに仕上げてきたものの、サビや汚れは写実的な方向で入れることになりました。
工程の途中途中で作品と対話しなら感じたことを加えていった結果です。
どの判断もその時点でのわたしが反映されています。
そうした意味で、この作品はわたしそのものであるのです。

コメント
この記事へのコメント
退屈してる?
遅ればせながらガルパン仕様にするとか?

思いっきり錆錆のメタル西住みほちゃんにぶっ放させるとか? (^_^;)
2015/01/05 (月) 21:58:13 | URL | 池上富士夫 #GV3LfJa6[ 編集]
統一感でしょうか…
でも…
ナマで拝見した瞬間…
脳天気ガァ~ン
電気ビリビリ
琴線に触れまくりました!

と感じたのは私だけではないと…
2015/01/07 (水) 12:50:09 | URL | 不肖・半可久斉 #-[ 編集]
お久しぶりです、、、、
相変わらずのすさまじい塗りに、初年から圧倒されっぱなしですが?笑
本年もまた勉強させていただきにきます、、、
そうそう、、、、
「キャノンコンペ」の続きではないのですが?!
来年、宮崎さんにお願いしたことがあり、準備がコチラで整い次第、お話させていただきますね~!!
少し時間がかかりますが、そん時はまた、よろしくお願いいたします!
2015/01/16 (金) 04:17:39 | URL | 兄さん #-[ 編集]
池上富士夫さんへ
退屈な作品にしたくないというだけで(笑)。
錆び錆のメタルにし、スミホ(?)ちゃん・・ん?
ちょいとここだけ読解不明です。



2015/01/16 (金) 23:07:20 | URL | 宮崎一誠 #-[ 編集]
不肖・半可久斉 さんへ
半可久斉さんには「とっても」受けてましたね(笑)。
たしかに反響は多かったです。
意外にあの作品が受け入れられるのだと認識を新たにしました。
2015/01/16 (金) 23:11:05 | URL | 宮崎一誠 #-[ 編集]
兄さん さんへ
お久しぶりですね!
ご無沙汰しておりますが、折に触れてはご活躍に想いを馳せております。

ええ〜!! またコンペなのかな〜
怖いなあ。

2015/01/16 (金) 23:14:24 | URL | 宮崎一誠 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 戦車模型 AFV fun all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。