戦車模型 AFV fun
それは男の憧れる力の象徴。無敵の装甲は、びくともしない不動心へのあこがれ。鋼鉄のキャタピラは信念を曲げず困難を乗り越え突き進む哲学の具現。        
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ニュアンスは伝わるか
『今の時代、金型や機械について何も知らない連中がCADを使って図面を描く時代だろう?そんなんでいいモノづくりができたら、これほど楽なことはないよな。そうはいかないから、みんな苦労しているんだよ。
深絞りっていうのは、金属の板を何工程にも分けてプレスして、品物を形成していくことなんだ。ほんの少しの違いで、完成品にも不良品にもなる。それは潤滑油によっても変わってくる。そんな職人が長い時間をかけて手に入れてきたニュアンスを、CADで図面に落とそうなんていうのが無理な話なんだ。』

岡野雅行著 『学校の勉強だけではメシは食えない!』(2007 こう書房)より



あの痛くない注射針(世界一細い)を作った岡野さんが「ニュアンス」という言葉を使っているのをみて、はたと思いました。
ニュアンスは、文字や写真で伝わるのかと。

これまで簡単に「グレイで塗りました」とか書いてきましたが、
この一文には膨大な情報が隠れています。

「どの太さの筆を使ったのか?」
(わたしの筆立てには40〜50本ぐらい種類の異なる筆が並んでおり、その時のフィーリングで適当だろうと判断した筆をその都度チョイスしています)

「どの硬さ、しなりの筆を使ったのか?」
(塗る面積とか、塗料の濃度とか、求める効果などによって、柔らかい筆、硬い筆、非常に硬い筆、塗料の含みの程度、毛のまとまり具合などを無意識に使い分けています)

「どの程度の塗料の濃さに調整するか?」

「どの程度、筆に含ませるか?」

「どんな角度で筆をつけるか?」

「どのように筆を動かすか?」
(ボテっとつけて、塗り広げる場合もあるし、別の筆で溶剤を含ませて端の方から拡散させることもある。状況に応じてありとあらゆることをするので、もっともバラエティに富む要素)

「どんなスピードで筆を動かすか?」
(揮発の早さに応じて、また求める効果によって早くしたり遅くしたり)

「どんな後処理をするか?」
(たまにやりすぎたと思ったときは、ティッシュで拭き取ったり、別の筆でなぞったり、指で拭いたり、毛先で叩いたり、これも対処療法的にありとあらゆることをするわけです)


こうした職人技的な部分は、文字や結果の写真だけで伝えることはむずかしいと思えます。
わたし自身、超絶フィギュアペインターの作品を見て、何がどうなっているのか見当がつかないからです。

「じゃあ、YouTube使えよ」ってことになるかもしれませんが、
流し撮りでは退屈すぎるでしょうから、編集してということになりますが、それってどれだけ手間なんだよという問題が生じます。
一回ぐらいはどこかでやってみても良いかもしれませんね。
でも、毎回やっていることは違うので、その一回が何かの参考になりますかどうか。


前回の状態から、バーントアンバーを車体右側を中心に加えました。
やっている途中は失敗感ありありでしたが、乾燥してみるとそんなに悪くないです。
焦げ茶色
同じ状態の車体前部の様子。
塗っていたときは、明度が落ちすぎたと思ったのです。
「可能な限り明度は高く保つべき」
これはわたしの中で鉄則になっています。
焦げ茶色2

エッジの一部にえんぴつ粉を擦り付けて金属感を出しました。
どこもかしこもやってしまわないところがミソ。
えんぴつ

えんぴつ粉の弱点は、黒くなって明度が落ちすぎてしまうこと。
マフラーなどもうっすらと付ける程度にしています。
このニュアンスが写真には写らない? なぜ?
えんぴつ2
最近では写真もすべての情報量を写し取るわけではないと感じています。
微妙な色味の変化など、肉眼で見るほどしっかりと写っていないことが多いからです。

マースイエローを部分的に、しかし全体に散りばめて加えます。
これも写真ではよくわからない。
マースイエロー23
「変わりばえのしない写真が続きますが・・」という文章をよく目にしますが、ニュアンス的な変化はしっかり写らないのではないか?
ところが、作業的にはその微妙なニュアンス的変化を繰り返すと、最後はまったく別物に変化してしまうのです。
マースイエロー22
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 戦車模型 AFV fun all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。