戦車模型 AFV fun
それは男の憧れる力の象徴。無敵の装甲は、びくともしない不動心へのあこがれ。鋼鉄のキャタピラは信念を曲げず困難を乗り越え突き進む哲学の具現。        
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なぜ車体底面に三色迷彩が??:タミヤ タイガーⅠ型Late
三色迷彩は中学生のとき以来で
まったく経験に乏しいことに気づきました。
塗装法解説のことを考えると夜も眠れないほど、心配になってきました。
タミヤタイガーⅠ型三色迷彩テスト
そんなわけで、タミヤタイガーの車体底面をつかって
テストを行っています。
(解説では4ステップ目でこの状態になります。5ステップで完成までいきたい。)

なるほど!三色迷彩って難しいんですね!
みなさんの作例もイエローもグリーンもブラウンもそれぞれ違った試みがされていて
微妙なバランスにて成功を収められているようです。
ですが、今回の塗装法解説では誰でも同じ結果を得られるよう、基準となる塗色を指定する予定です。
難しい調色など無しに最高の結果がでるような
色を探しています。

ドイツ軍の三色迷彩に関しては、なんとなく違和感もありましたが
SHiGEさんのこちらの記事に同様の感覚が
写真入りで詳しく説明されていて
とても参考になります。
カラーと白黒の写真を見比べると、明度がいちばん低いのはグリーンであることが分かります。
色としてはブラウンが彩度が高く強烈なのですが、
全体をひき締める意味で、重要度が高い色はグリーンだと認識しました。
その意味で
タミヤタイガー底面の迷彩は、やり直しを迫られています。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 戦車模型 AFV fun all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。